2011年05月30日

535)ありがとう!谷川俊太郎さん



金曜日に行われたJBBY賞の授与式で谷川俊太郎さんから、ブックバード朗読という素敵なプレゼントをいただきました。本当にありがとうございます。

2008、2010年の国際アンデルセン賞作家賞に谷川俊太郎さんと画家賞に林明子さんが推薦され、JBBY賞として殿堂入りしました。そのJBBY表彰式が先週27日に行われ、谷川さんに「ブックバード(英語)に、僕の詩が載っていて、よく見たら詩の特集なんだね、いや洒落たことやってるんだね」と表彰台で紹介していただきました。さらに掲載されていた「朝のリレー」を朗読してくれたのです。

もう神様のプレゼントのようでした。

「~それはあなたの送った朝を、だれかがしっかりと受け止めた証拠なのだ」

誰かに朝を送ると、誰かが受け止めてくくれるのです。

谷川さんが紹介してくれた『ブックバード日本版』No6の発行は6月15日から9月15日に延期になって、朝寝坊になっていますが、しっかり送ります。1対1で地球と向き合って、日の出を確かめます。

でも、震災時に金子みすずなど、日本人は詩に向き合っていましたよね。
谷川さんのおっしゃる通り「詩の特集」は、今この時にとても洒落ていると思います。
この特集も偶然の朝なのですが、、、、。
  


Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 20:33Comments(0)ブックバード日本版について

2011年01月18日

526)世界に届ける「本に言葉を添えて贈ろう」カード

絵本の仕事に興味のあるヒト
はチャンスです。

ブックバード日本版創刊1周年記念イベントを開催予定です。
今回は、本に添えるカードのデザインを大募集。
応募作品は、すべて東京大崎ゲートシティ会場にて展示します。
みなさんの応募をお待ちしています!

また、その中から数点、世界72カ国のIBBYでも閲覧、利用できるようにサイトに掲載します。
こちらの選考には、ボローニャ児童原画展の運営他、イラストレーターの育成に力を入れている板橋美術館の松岡希代子さんをはじめ、大手出版社の編集者など関係者が携わります。

絵本関係の仕事に興味のある人には、チャ―――ンス!になるハズ。

ぜひぜひ応募してくださいね。
募集要項は
http://www.bookbird.jpに掲載中の『帯カード展』募集のご案内をご覧ください。  


Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 07:59Comments(0)ブックバード日本版について