2014年11月02日

589)ウフィツィ美術館展でイタリア絵本を販売中

東京都美術館で開催中の「ウフィツィ美術館展」にマイティブック取扱いの現地でしか買えないイタリアの本を販売中です。
メディチ家の大型本はすでに完売、、、。他の在庫も多分期間終了までもたない勢いで売れています。
ニッチな本なので、入荷を絞ったというのもあるのですが、ここに来てドルやユーロがガーーーン!と上がってきてしまい、緊急入荷が輸送費の関係で出来ない!
通常入荷だと早くて納品は11月末、、、。最近は、テロの問題もあってか税関検査にも時間がかかります。会期は12月14日までなので、入れるか入れないかの判断に悩みます。
でも、仕入れ値も上がってしまうと、販売原価率の問題も出てしまうという別の問題も出てくるし、、商売って難しいですよね。

来年から、フィレンツエだけでなくヴァチカンの現地ガイドや絵本も日本語版の取り扱いも始めます。輸入業はきついところもありますが、新しい商品はやっぱり楽しいのでした。 



ウフィツィ美術館展 黄金のルネサンス ボッティチェリからブロンヅィーノまで
Arte a Firenze da Botticelli a Bronzino: verso una 'maniera moderna'
2014年10月11日(土) ~ 12月14日(日)
東京都美術館
http://www.tobikan.jp/exhibition/h26_uffizi.html



  


Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 11:13Comments(0)イタリア・シラベの美術通信

2007年02月21日

396)レオナルド・ダ・ビンチ展 3月20日より開催です

3月10日から東京国立博物館にレオナルドがやってきます。
デカプリオじゃないよ、ダビンチだよ。(ああベタ、、、)

この「レオナルド・ダ・ビンチ展」にてマイティブックは、またまた相棒(パートナーと読む)のイタリア・シラベ社の書籍と美術関連商品の物販を行います。

今回は、フィレンツエのウフィッツイ美術館から、レオナルドのダビンチ「受胎告知」がやってくるのですから、友人と再会するような気分です。

商品の発注はすでに終わり、後は荷物が届くのを待つだけです。
あれ??確か去年も同じ時期に、同じことやってましたね。
そう、国立西洋美術館の「ロダン展」、、。

荷物を乗せた飛行機に、テロ疑惑がかかってオーストリアの空港から1週間も飛び立たず、パリの運輸会社を交えて大騒ぎしていました。
丁度、ハワイの結婚式出席と重なって、「マジハワイ行き、キャンセル??」とゼロゼロしていたっけ。
毎回、海外からの輸入はすんなりいかないんですよね。

でも今年は、トランスファーは良くても、最悪のユーロ高。
全体の経費が心配です。
はじめて、この仕事を始めたときの見積もりは1ユーロ130円でした。それでも高くなった!と思っていたのに、今や160円近くになっています。

欧州ブランドはどうしても割高感がでてしまいますよね。

とはいいながらも商品が届くのが楽しみです。
美術館関係の商品は、その絵画の歴史や作家の勉強もしなければならないので、知識が身によくつく。ハズ。

世界の国からいいコモノ。。
フィレンツエから届くシラベ社のダビンチ商品をぜひお買い求めください

「レオナルド・ダ・ビンチ展」詳細はこちらでーす!





   

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 17:52Comments(1)イタリア・シラベの美術通信