2005年11月30日

236)社長の成績表<2005年目の標達成度は?>

明日から12月です。
師走と言われるわりに毎日ポカポカ暖かく、切羽詰まった感がないのですが、年の〆ということでやらなければならないことがたくさん。
2005年にヤルと決めた、事業プラン。
花マルがついたのはいくつでしょう。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 08:42Comments(0)マイティブックについて

2005年11月28日

235)インフルエンザの予防接種

今年も流行る!と前評判の高いインフルエンザ。これだけは、予測を外れてもらいたのです。しかし、忙しい年の瀬、私が倒れては、仕事にならないので、子供と一緒に恒例の予防接種に行ってきました。しかし、この注射は、  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 21:41Comments(0)マイティブックについて

2005年11月28日

234)商品の対象年齢の設定とはいかに?

書店から「マイティブックさんの絵本の対象年齢を教えてください」と言われた。できれば、パンフレットに刷り込んで欲しいとのこと。

まあ、絵本なので、幼児から低学年となるのですが、、、。このユーザーの年齢設定をした商品表示は、買う側の目安ということなのでしょう。

でもこれ、ちょっと気になるんですよね。
この表示をつけると、作り手が想定した対象年齢に外れる小学校高学年の児童は決して絵本を手に取ろうとしません。



  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 08:04Comments(0)マイティブックについて

2005年11月26日

242)NISSANキューブ、1周年記念

昨年の秋に我家へやってきた、日産のキューブ君、通称「Q太朗」が1歳の誕生日を迎えました。

先代はマツダのデミオだったのですが、こちらは昨年6月の不慮の事故で全損となってしまいました、、。
ご主人様を最後まで守ってくれた「デミ蔵」くんでした。






  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 10:58Comments(0)マイティブックについて

2005年11月25日

241)自分へのご褒美

クリスマスに向けて、女性誌で目に付くタイトルです。
この自分へのご褒美という言葉はいつ頃から定着してきたのでしょうか?「自分で自分を褒めてあげたい」あの有森さんの名台詞、、、
あの時にはすでに浸透していたような気がします。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 08:54Comments(0)マイティブックについて

2005年11月24日

240)不思議な模様

18362.jpgこの季節になると、白黒の千鳥格子のジャケットコートを着た女性をちらほら見かけます。オードリーヘップバーンみたいで、私も大好きなパターンのひとつです。

先日ホームで電車待ちの列、前の女性が着用していました。後ろからまじまじ模様を見ていると実に不思議な模様です。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 09:05Comments(0)マイティブックについて

2005年11月22日

239)前置詞がわかれば英語がわかる

マイティブックが手がけた本シリーズ、新作でございます。
前置詞って、、、哲学に近いものだと思います。
ルールではなく、概念なんですよ。
奥深いです。

前置詞がわかれば英語がわかる
  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 08:32Comments(1)マツイのランゲージ・センター

2005年11月20日

238)昔の名前で出ていません。。

結婚しても、子どもが生まれてもズット旧姓で仕事をしておりました。しかし、子どもが大きくなるにつれていろいろと不便なことが、例えば、保育園からこんな電話が、、  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 20:37Comments(1)マイティブックについて

2005年11月19日

237)私の知らない世界

先週は、普段あまり接触のない職種の会社への訪問が多く、仕事とは本当に奥が深いものだと痛感いたしました。

一つは音響のスタジオです。実はこのドリゲのブログからコンタクトしていただいたのですが、丁度コンセプトワーク作りをしている「音の絵本」の企画の参考にと出動してきました。(この会社は「音屋にしざわ」さんです。あっ、名前だしてOKですよね??)

そして、もう一社は下半身直撃型の出版社で出版不況と言われる昨今、この分野だけはご開帳、いえご快調な売れ行き、、。でも、それはそれで、今後の展開でいろいろとあるようです。   続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 10:15Comments(1)マイティブックについて

2005年11月18日

236)注目!ドリームゲート先行発表!冬ロゴはじめます!

18112.jpgもうじき師走ですね。
テンテコ舞の1年間でしたが何とか乗り越えられそうです。
そんな、2005年に感謝して冬ロゴ始めました。
そして、ドリームゲートの読者オンリーにマイティブックの冬ロゴの秘密も公開です!  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 16:51Comments(1)マイティブックについて

2005年11月16日

235)ルイビトンの冷蔵庫

面白い本を作れることは最高の喜び、、といいながら、最近原稿書きや取材でちょっと忙しいです。
これには締め切りというものがあって困ります。
前夜も深夜、、、というより殆ど早朝。ヘロヘロで原稿の読み返しをしていました。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 09:04Comments(1)マツイのランゲージ・センター

2005年11月12日

234)理屈オヤジとコンセプトメーク

1円で会社を作ったというと「ベンチャー社長ですね!」と言われる。
しかし、実際はベンチャー(冒険)ができないから1円の会社にしたわけで、なるべくリスクのない起業方法を選んだのです。

なので「ベンチャーではなくヤベェ!ンチャー、ヤバイ社長です。あえて言うなら チャレンジャー!」とお答えします。

実は創業準備中の私の名刺には肩書きに、「メディアファイター」と入れていました。メールのアドレスもメディアファイター1、とか、、でも、  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 10:17Comments(0)マイティブックについて

2005年11月11日

233)クリスマスに要注意

さて、そろそろ街がクリスマスっぽくなってきましたね。クリスマスツリーにサンタクロース。外国のお客様も日本のクリスマスデコレーションに驚かれます。でも、私はクリスマスでいつも注意していることがあるんです。それは、クリスマスそのもの、、、意味わかんない?ですよね。それはやはり、私がシンガポールで育ったということにも影響しています。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 08:40Comments(1)マイティブックについて

2005年11月10日

232)ビルの間を泳ぐお魚

新日本橋にお仕事で行ってきました。

1時半のアポだったのですがちょっと早めについてしまい、ランチでもと思ったら、昼食難民になってしまいました!

しばらく街をウロウロしましたが、すごい数のスーツ姿の男性です。
通りザーっとを歩く姿は、サバとかイワシの群れのよう。色もそれっぽいし、、、サンマでもいいかな?

その間を泳ぐ、ちょっと色のついたお魚はOLさんかな?  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 16:42Comments(0)マイティブックについて

2005年11月09日

231)学習発表会で勝ち鬨を上げる?

会社案内やパンフレットに「〜社のスローガン」と書いてある。フムフム。そして子どもの持ち帰った学習発表会のプログラムに「全校生徒のスローガン」フムフム、、、間違ってはいないと思うのですが、ニュアンスがちょっとねえ。。。と感じてしまいます。そもそもスローガンの意味は、、、  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 20:13Comments(1)マツイのランゲージ・センター

2005年11月08日

230)クリスマスブックの7PにマイティBOOKカレンダーが

17704.jpgさて、書店や町にクリスマスが溢れてきました。SSコミュニケーションから11月5日に発売された「クリスマス手作りBOOK」にマイティブックのHAPPYカレンダー2006がどーんと登場しています。書店にいったら、P7をチェックしてね。クリスマスの素敵な手作りオーナメントなど、今からわくわくの1冊です。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 14:45Comments(1)マイティブックについて

2005年11月08日

229)横断歩道の年齢診断

渋谷は若者も多いのですが、実はおばさんも多いです。
特に私の事務所は住所は渋谷ですが殆ど青山通りの表参道の空気が漂っているところなので、若者&おばさんの割合がハーフ&ハーフ。ただ恐ろしいのは、ここら近辺の女性はみな年齢不詳で、若く見える人が多い。

この人って私よりお年?と驚いたりもよくある話です。
しかし、年齢が意外と出るアクションを見つけました。
それは横断歩道です。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 10:59Comments(1)マイティブックについて

2005年11月07日

228)イタリアフェア

マイティブックのもうひとつの事業部、イタリア「シラベ社」の書籍販売
ですが、現在イタリア雑貨のサイト「アニマータ」でフェア開催中です。
主に書籍が中心ですが、年末に向けてのダイアリーなどもお買い得価格て提供中。

ぜひ、こちらのサイトをご覧ください。
<animata-イタリア雑貨充実サイト>  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 08:31Comments(0)マイティブックについて

2005年11月04日

227)クリスマスもまだなのに、もう来年の卒園話

17514.jpg郵便局の年賀状の販売がはじまりましたね。出版やデザインの仕事をしていると季節が半年ヅレます。企画は販売のずっと前だからです。でも、どうやら世の中のママたちも、季節を先取りしている様子。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 08:49Comments(0)マイティブックについて

2005年11月02日

226)クオバディスの育児手帳?

17435.jpg年末に向けての手帳やカレンダーの企画が多いです。育児カレンダーにママ手帳、非常にとろけるような、愛くるしいデザインが多く、自分はちょっとゴメンナサイなものが大半ですが。。。子育て用品ってカワイくなければ駄目だけど、カッコよくスマートでもなければならないのです!外国製品が売れるのは、こんな微妙なママ感覚だと思います。

実は私、子育て中もクオバディスのトリノートを使っていました。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 15:42Comments(0)マイティブックについて