2006年02月26日

291)好きなアーティストは荒井由美です

好きなアーティストは松任谷由美さんです。でも曲のほとんどは荒井由美さん時代のほうが好きなので、あえて荒井由美さんと書きました。

曲のイメージというか、詩の内容も含めて今でも新鮮に感じます。
これは、青春時代をすごした歌だからでしょうか。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 21:17Comments(1)マイティブックについて

2006年02月25日

290)お国のために、、、

タイトルだけ、書くときな臭い言葉ですが、今一番日本人に欠けているのは「日本のために何かをする」という意識ではないかと思います。

「お国のために」と言っても「戦争に行け」など、そんな意味ではありません。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 16:07Comments(0)マイティブックについて

2006年02月24日

289)トリ金・荒川静香さん!よくやった!

フィギアの金メダル、本当におめでとう!
プレッシャーや逆境に負けず、結果を出した荒川さんは本当に素晴らしいと思います。 イナバウアー万歳!!!!



    続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 12:43Comments(0)マイティブックについて

2006年02月23日

288)緊急アピール!花粉予防マスク

通勤などでをマスク着用する人が増えてきました。
いよいよ花粉の季節の到来ですね。

最近は、薄い紙製で目以下を覆うような手軽な商品も出回って、マスクも随分オシャレになったなあと、幸い花粉症の症状の出ない私もチェック。

しかし!このマスク。
白が顔全体を覆って鉄火面状態。
マスクの白が妙に恐怖心をあおって怖いのです。

医療商品なので、清潔な白がベストではありますが、日用品需要も高まっている中、あまり目立たない、

ベージュ色のマスクの販売をお願いいたします。

今日、駅で白鉄火面軍団に囲まれて、ホント!怖かったです。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 10:52Comments(1)マイティブックについて

2006年02月23日

287)私のハテナダイアリー「企画書用語」

SUICA、i-mode,,最近英文字表記の商品名が増えましたが、宣伝広告で読み仮名のルビがふってないものが多いですよね。
もちろん読める方の方が多いので問題はないのですが、うちの子供はSUICAのマスコットがペンギンなので、SUICAの文字を見ると=ペンギンと文字認識をしてしまいます。

知らないまま、言葉を刷り込まれると、言葉が全然違う意味になってしまうのだなあ、と改めて実証された出来事です。

最近は、スイカ=すいかと日本語なので、子供でも間違い認識が修正されてきましたが、これが変な外来語の原因のひとつであることも、間違いありません。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 08:14Comments(0)マツイのランゲージ・センター

2006年02月21日

286)起業家団地「ドリゲヒルズ」の住人

近頃、ヒマがあるとネットのドリゲのブログ一覧を覗く癖ができてしまいました。ずっと眺めていると、なんだかご近所さん感覚になってしまいます。レギュラー陣のコメントのUPが途切れると、どこかに旅行かしら?とか、たまに現れる経営者のコメントなどは、あっこういう人も住んでいたのね。とか。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 18:48Comments(1)マイティブックについて

2006年02月20日

285)「やればいい」的な防犯意識は危険だと思う

子どもの事件が続く中、防犯や個人情報保護の意識がにわかに、周りで高まっています。とくにうちの周りは、児童館や学校、幼稚園が密集し、我が天才息子も1歳なので、その熱気がムンムンと伝わってきます。

でもね、個人活動と地域活動、ママ連と情報の入れ替わり立ち代りで、実際に活用する側からみると、????が続くのです。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 08:06Comments(0)マイティブックについて

2006年02月19日

284)時差を利用したお仕事

海外出版社との案件で、今メールのやりとりと企画書を書き書きしています。以前は、このヨーロッパの時差は仕事上効率がよいと思っていたのですが、最近は歳のせいか、かなりしんどかったりします。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 00:10Comments(1)マイティブックについて

2006年02月17日

283)女の厄年、男の厄年

女の厄年33歳。「知ってた?私たちってもう、厄年もこないのね。」ともうじきワンランク上の女性になるメンバーの発言に、マイティブックの熟女オフィスは今日も盛り上がります。

知らなかった、もう厄年も来ないなんて。
次にくるのは、更年期障害?
はあ、、、(タメイキ)
時間を止めることはできないものか、、。

でも、調べたら小厄というのがちょこちょこ来るらしいです。
そして、男女の厄は再びやってくる。
まあ、、体に気をつけなさいということでしょうね。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 20:07Comments(0)マイティブックについて

2006年02月16日

282)マイティブック黒字化計画特製 黒ペン プレゼント!

21652.jpgさて、マイティブック2周年を記念して弊社の優秀な女子社員「お茶久美子」が決意表明の

■マイティブック黒字化計画■のグッズを企画・作成いたしました。

社長的には、ぼーーーーーんと社名でっかく、宣伝に!
というプレミアムグッズを希望したのですが、お茶さんは、

「使ってもらってなんぼですうう。」
「そして、黒字だから黒ペンですうう。」

というわけで、UNIのゲルボールペン・Signoに決定。
ロゴ面積は小さいですが、書きやすいとなかなか好評です。
微妙に細い黒字が可愛らしさも演出しています。

さて、このブログの読者に
お茶さん特製■マイティブック黒字化計画ペン■
を先着30名にプレゼントいたします。
ご希望の方は、

info@mightybook.netまでご送付先を明記の上ご連絡ください。
個人情報が漏れても平気な方、もしくは私が住所を知っている方は、コメントに書き込んでいただいても結構です。

先着ですよ!!先着!!急いでね!!  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 14:52Comments(1)マイティブックについて

2006年02月15日

281)ありがとう!2周年

21612.jpgマイティブックが2歳になりました。
本当にたくさんの方に応援いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
みなさま、これからが勝負のマイティブックよろしくお願いいたします!!!

(登記の2004年2月14日は土曜日だったため、16日が正式な登記日ですが社内的には2月14日をお祝いしています。)  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 16:02Comments(1)マイティブックについて

2006年02月15日

280)TTK指数に見るビジネスプラン

昔からのクセかもしれませんが、何かやるときには大抵「スケジュールプラン」を作ってしまいます。でも現実は、なかなかプラン通りにはいかないですよね。そして、もうひとつ、これは会社を始めた頃から、やり始めた「TTK指数による事業企画」です。

TTKとは「取らぬ狸の皮算用」約してTTK。
経費と売り上げを掛け合わせての「いくら儲かるかなあ」シートです。
貸借対照表のようなものですが、決定的に違うのがこのTTK指数には、夢と想像力が必要なこと。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 15:04Comments(0)マイティブックについて

2006年02月14日

279)キタ━━━ヽ(ヽ(゜ヽ(゜∀ヽ(゜∀゜ヽ(゜∀゜)ノ

「トリノを見チャオ!」
キタ━━━ヽ(ヽ(゜ヽ(゜∀ヽ(゜∀゜ヽ(゜∀゜)ノ゜∀゜)ノ∀゜)ノ゜)ノ)ノ━━━!!!!

電車の中吊り広告キャッチ、私のネタとはじめてかぶりました。
もう、メダルは取れなくても、感動です。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 13:37Comments(1)マイティブックについて

2006年02月13日

278)原田も板の誤り?

タイトルのごとく、トリノで失格の原田さんのことです。
「ぬわにーーー!喝!」です!
これが、企業なら減給?クビ?

それよりも残念でなりません。
日本の顔、原田アーッ!(あえて呼び捨て)最後の競技が失格、なんて。。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 19:04Comments(0)マイティブックについて

2006年02月11日

277)「誰も寝てはならぬ!」感動のトリノ開会式

トリノの開会式。感動で始まりましたね。一瞬「欽ちゃんの仮装大賞」?と思ったりもしましたが、スケールが数倍違います。

あまりの素晴らしさにNHKの録画放送もしっかり見ました。
前回のソルトレークの開会式は殆ど記憶にないのですが、今回のイタリアは一生忘れないでしょう。カッコよすぎます。

それに比べ、日本人選手団、、
なぜに、衣装があげんかっこ悪いとね?  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 23:10Comments(0)マイティブックについて

2006年02月10日

276)郵便局とメール便

21389.jpg手紙を出すにも、受け取るにも宅配業者のメール便の利用が多くなりました。理由はもちろん、料金と便利さです。

会社に集荷くるので、投函忘れでいつまでもカバンの中ということもないし、配送伝票に番号も控えることができるので、未到着となったときなど、追跡もできます。

手紙の送付という機能と利便性で言うと、メール便の方が圧倒的に勝ち組でしょう。

しかし!なぜか、私は極力、郵便局を使うのです。。その理由は、、  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 10:51Comments(1)マイティブックについて

2006年02月09日

275)預言者ムハンマドとマホメッド

預言者ムハンマドの風刺画が大きな国際問題になっていますが、「ムハンマド」って、イスラム教の「マホメッド」と同一人物!と本日理解いたしました。ニュースで聞いて「ムハンマドさんって誰なのでしょう?」と思っていました。恥かしい。。。

でも、いつから「マホメッド」が「ムハンマド」に代わったのでしょうか?
しかも、みんな知ってるんだ。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 11:01Comments(1)マイティブックについて

2006年02月08日

274)トリノジョウホウ

21334.jpgさあ、いよいよですね。トリノ情報をお伝えします。
鳥の情報?鳥インフルエンザ?

ぴゅうゆう=====、冬でもクールビズしてしまいました。

さて、このトリノオリンピックのマスコット、イタリアにしてはちょっと微妙、、、。イタリアンなマスコットには見えません。

でも、最近イタリアではあまりイタリアっぽくないものの方が受けているみたいです。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 20:13Comments(0)マイティブックについて

2006年02月07日

273)子どもに包むお金

21290.jpgさて、お正月を皮切りに、入学祝いだわ卒園祝いだわ、、と子どもにお金を包む季節がやって参りました。

世の中のママたちはいったいどれくらいを相場と思っているのかしら、とマイティブックの調査マダム「お調婦人」が東京に住むママ友に聞き取り調査をしてみました。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 18:43Comments(0)マイティブックについて

2006年02月07日

272)子どもの痛みに耐えるのは親

警察のボランティア柔道教室に子どもがお世話になっています。
昨年末の昇段試験で6級に昇進し、練習もこれまでの柔道に「親しむ」から「強くなる」になってきました。

私自身、柔道の試合はこれまで見たこともなかったので、「ここまで投げ飛ばされちゃうんだ!」と正直「柔道は痛いから嫌だ!」と気分がノラナイ時に、「頭痛い!」「お腹痛い!」「気持ち悪い!」とあらゆる言い訳をする子どもの気持ちも分からなくはないです。

練習も半端ではありません。
泣きながら、相手に何度も投げられたり、トレーニングしたり、、、。
「小学校1年生にそこまでさせなくても、、、」
子どもに辛い思いをさせている、、、。
と感じたとき親のほうが、その痛みに耐えれなくなる時があります。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 08:03Comments(1)マイティブックについて