2006年05月30日

276)ホームページの閲覧率

「ネットにおける、物品販売の勝ち負けを決めるのは、ホームページの閲覧率を上げること、、、ユーザーに情報提供の機会を増やす努力が必要。なので、こちらのシステムをご利用いただいいて、、、」

このような営業が増えています。
もちろん、すべておっしゃる通り、理論的には正しいです。
ただ、費用対効果が問題です。

直営店舗のないマイティブックには広告はとても大事。
特に、ネットは重要です。

でも個人的な感想からいえば、ネット販売には粘りが必要、PRに即効性があると、言われますが、逆のような気がするのです。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 08:39Comments(0)マイティブックについて

2006年05月29日

275)雨の運動会

本来、日曜日の予定だった子どもの運動会。
雨で明日に振り替えになりました。
平日の開催で一番がっかりなのは、ハリキリパパたちでしょうね。

実は運動会の見所は、子どもの競技だけではありません。

ヨーイドンの合図とともに、観覧席からニュっと伸びるビデオを握ったパパの腕。その腕や動きがシンクロナイズドスイミングのように、同じ方向に動きます。後ろから見るパパカメラマンの様子は、結構面白いです。

明日はやっぱりパパの参加は少ないんでしょうね。
でも、天気ばかりは文句のつけようがありません。

「明日の運動会にいけないよお、、」と嘆くパパ。
私は、明日は終日取材ということにして、会社をお休みします。

あっでも、ここに書くとバレバレですね。
ヤバイ!!  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 23:02Comments(0)マイティブックについて

2006年05月27日

274)ハテナダイアリー「パンチパーマ」

「パンチパーマ」の誕生が我が故郷北九州とは知りませんでした。
地元情報に精通していると思い込んではいけませんね。
確かに北九州は、このパンチパーマが生まれる要素を備えている場所でありました。

この髪型、インパクトもそうなのですが、私がこの「パンチパーマ」を評価するのは、そのネーミングです。

商品がヒットするには、そのネーミングが重要というのは、周知もご存知。
調べて見ると最初は「チャンピオンプレス」という名称だったらしいですが、これほど広い範囲で受け入れられ、ヒットする理由はやっぱり「パンチパーマ」という名前であることは間違いありません。

すごいね、北九州!  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 19:12Comments(0)マイティブックについて

2006年05月25日

273)日本3大「将軍空港」

新北九州空港を先日利用いたしました。
「瀬戸内海から望む山口の海岸の美しいこと!」と、リアス式海岸に憧れる海岸線マニアのだんなさんは感動したそうです。

でも、新しい空港ってちょっとワクワクする気持ちって分かります。

しかし、日本の空港ってなんでいつも地名なんでしょう。

海外に行くと、ケネディ空港だったり、シャルルドゴール空港だったり、と国や地域に貢献した人の名前が付いています。
日本も成田を「徳川家康空港」名古屋「織田信長空港」大阪「豊臣秀吉空港」にして、3大将軍空港くらいの、ユーモアがあってもよいのではと思うのですが、、。

新北九州空港は「松本零士空港」、もしくは「999空港」!いいんじゃない?


ところで、昨日からトルコのアタチュルク空港が大火事らしいです。
ニュースを見ましたが、かなりの被害の様子、トルコが大好きな私は、とても心配です。

このアタチュルクもトルコの偉大な政治家の名前ですが、日本では政治家の名前を空港名にするのにはちょっとリスクがあるのかもしれません。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 08:11Comments(1)マイティブックについて

2006年05月22日

272)慣習か?ファッションか?それともエコロジー?

オフィスご近所の有名な青山のお菓子屋さん。
バレンタインやクリスマスにはお客さんでいっぱいです。

オープン時に女性誌などでも話題になっていて、どんなものか?と購入したら、お値段もよかったけれど、味もなかなかよかったので、先日お世話になった方々への差し入れにと、、店に入りました、、。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 19:46Comments(1)マイティブックについて

2006年05月20日

271)子どものネット利用とセキュリティ

エロエロの芽生えを感じはじめたわが家の小学2年の息子。最近はネットに触らせないようにしています。
このような状況は数年前から予測していたので、子どものネットの利用についてどのような対策があるのか?を考えていました。

そして、アメリカや諸外国の子どものネット利用などの意見サイトも検索していましたが、最近あるアメリカの子どものコミュニティサイトが気になり、コンタクトをとっています。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 17:19Comments(1)マイティブックについて

2006年05月19日

270)お父さん、ありがとう。

25275.jpg1週間前まで話をしていた父親が母の日に亡くなりました。

油絵の個展が終わり、ほっとしたのでしょうか?それとも、無理がたたったのでしょうか?
肺がんの告知を受けちょうど2年でした。

お通夜、お葬式には、昔の父の同僚や趣味仲間など、私の小さい頃を知っている人もたくさん訪れてくれました。

父の葬儀なのですが、自分の過去を懐かしく思い出し、また自分は幸せな家族で育ったのだと思いました。
とても悲しいのですが、感謝の気持ちで父を送り出すことができました。

ただ、まだまだやりたいことがいっぱいあった父の無念は、アトリエに下塗りだけで、残ったたくさんのキャンパスから伝わってきます。

明日の時間は誰も保障はしてくれません。
私もこれから一日一日を大事にしていかなければと思います。
そして、こんなにたくさんの人から惜しまれて亡くなった父のような生き方ができればと思います。

お父さん ありがとう。

     

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 00:18Comments(1)マイティブックについて

2006年05月11日

269)株式会社 くるくるペーパー

前回268)で書いた回転すしの広告に予想以上の反響が!!!

やっぱり、みなさん考えることは同じなんですね。
残念ながら、マイティブックの今の体制では事業化は難しいです。ぜひビジネスにしたいという、起業家のみなさま。著作権フリー(そんなものがあるのか?)ですので、よろしくお願いいたします。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 12:02Comments(0)マイティブックについて

2006年05月07日

268)新しい広告媒体を発見する!

連休の最終日、田舎から戻った翌日の冷蔵庫はすっからかんです。

そこで今日のお昼は息子が「夢の国」と憧れる近くいの回転すしにいたしました。

ここはいつも親子連れで満員の人気店、皿ネタもバラエティがあってみんな食い入るようにコンベアーレーンを見つめ、ネタの品定めをしています。

そのとき思ったんですよね。
この皿に、広告を載せて回すと閲覧率が良いのではないかと。
クルクルと皿は回りますから、広告媒体としては全員の目にとまるわけです。
ファミリーをターゲットにした、商品や本雑誌など広告効果は高いと思います。
また、店舗によっては住宅地の中にあるので、住宅情報、駅前で男性サラリーマンが多いところは、クルマの広告とかでもいいですよね。

そして、究極は、、。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 23:08Comments(1)マイティブックについて

2006年05月01日

267)画廊の受付嬢物語

本日もたくさんの方に来場いただきありがとうございます。

特に今日は絵心のある方やプロの方がたくさんご来場されました。

仕事がら(これでも出版社の代表なので、、、)日ごろからプロの画家さんやイラストレーターさんと仕事でお会いする機会は多いのですが、今回は画廊の受付嬢。相手も私の職業など知るわけもなく、普段聞くことのできないお話がたくさん聞けました。

やっぱり絵で生活するのは大変ですよね。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 22:35Comments(0)マイティブックについて