2006年07月31日

311)ポスト小泉トリオ

「「ガッキー」より「タロウ」でしょう?」
「ええ!!私は「あべちゃん」が本命だと思うけど、、」

友人との会話ですが、アイドルの話ではありません。

今度の総裁選挙。

珍しく、選挙に興味を示し「今度の総裁選は面白いね」とだんなさんに言うと
「きみたちの年齢が総理選挙に出馬するおじちゃん達のほうに近くなって親近感を持つようになったんだよ」

きゃあ、確かに、、!!
昔は、こんな選挙はおじいちゃんちゃちがウニャウニャやっている感じで、アウト オブ 眼中だったです。

今はアイドル歌手より、「タロウ」「ガッキー」「あべちゃん」のポスコイトリオのほうが気になります。

私の好みは、、、、、ふふふふ。 


   

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 09:01Comments(1)マイティブックについて

2006年07月30日

310)映画「人生ごっこ」東大和市民映画 

東大和市で開催された映画まつりに行ってきました。
初めて行きます。東大和。
映画となぜつながりが?と思っていたら武蔵野美術大学が近くにあるらしく、その大学映像部の協力もあって、大和市の有志が集まり制作を開始したそうです。納得。

「人生ごっこ」映画情報はこちらから

なので、会場は映画館というより、発表会みたいな雰囲気です。
広いホールはほぼ満員。市民でこんな活動も悪くないなあ、、と感じました。

実はこの映画の上映会を紹介してくれたのが、このドリゲサイトで知り合った「にしざわたくろう」さんで、この映画の録音を担当されています。
会場で、久しぶりにご挨拶と思っていましたが、とにかく人が多くて、関係者も多忙そう。ご挨拶もできずにすみませんでした。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 13:16Comments(1)マイティブックについて

2006年07月26日

309)私が日航を敬遠する理由

お盆やお正月、帰省の時期になるとJALとANAどちらを利用しようか?と悩みます。実家が福岡となると飛行機を利用する頻度は高くなるのですが、どっちの航空会社?となると、優先順位は、
「空席状況」「時間帯」「マイレージ」となります。
しかし、正直JAL、ANAの条件が大きく変わることはありません。

でも、なんとなくJALを敬遠してしまう理由がひとつだけあります。
それは、ロゴなんです。

全く個人的な意見なのですが、本体(社名)が日本刀でシャー!とぶった切られているようなイメージのロゴが嫌いなのです。

切捨て御免というか、、、相が悪い。しかも刀に赤い血がついているし、、、、。 

JALしかチョイスがないときは利用していますが、空港のあちこちについているロゴを見るたびに、ぶった切りを想像してしまい、嫌な感じになるのです。サービスでは申し分ないJALなのにね。

ツルマークは、愛嬌のあるマークに親しみやすさと「寿」にイメージがあって、大好きでした。

もしかしたら、この相の悪さが経営に影響しているのかもしれません。「ロゴを変えれば、業績の回復も早いかもしれない」とほとんど占い師のような意見で恐縮ですが、機会があれはご提案差し上げたいです。

新しいイメージキャラは、「おJAL丸」ですね。のうゲンボ。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 08:39Comments(1)マイティブックについて

2006年07月25日

308)いちごミルク味の魚肉ソーセージその後

昨年、ニッスイより発売された「いちごミルク味の魚肉ソーセージ」。
その後、売れているのかが気になっていましたが、HPをチェックするとどうやら、さらにおいしくリニューアルされたそうです。

子供をターゲットにした商品で「松井の気になるリスト」No3にランクインしている、このソーセージ。リニューアルというのは、売れたからなのか?売れなかったからなのか?気になります。

ちなみに昨年の発売時に食してみましたが、確かにいちご味でした。
でも、魚肉にいちごという組み合わせが、どうして生まれたのかが気になります。いちご大福のようにヒットするかもしれないと思ったりもしたのですが、最近見ませんね。

やはり、おいしさをイメージできないからでしょうか?
ちょっと、また探してみます。

でも、子供をターゲットにした商品って、「パパ洗って」という入浴用手袋など発想が???なものが多くて松井好み。大好きです。

   

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 23:04Comments(1)マイティブックについて

2006年07月24日

307)「会計の合理化」発売開始

28074.jpg「会計の合理化」

さて、マイティブックの一般書籍部門からの出版物ご案内です。

会計士 木村金蔵先生の「会計業務の無駄を省く方法」として、弥生会計のライブドア「スモールビジネス」に執筆・掲載された原稿を、小冊子にまとめて発行しました。

書籍というよりは、ノウハウのつまったテキスト冊子で、気軽に読める初心者向け。

ぜひご一読ください。
お求めは、クロネコブックサービスから!

木村金蔵会計事務所の情報はこちらから
www.kinzou.com  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 08:53Comments(0)マイティブックについて

2006年07月23日

306)子供へのマネー教育

小学生になった息子のお小遣いを1ヶ月5ドルにしてから約1年ちょっと経ちました。子供にお金は固定価値ではないことと、経済の仕組みをお勉強させようということで開始した松井家のマネープロジェクトです。

効果は上々、、というより親の予想以上に「がめつく」なっている息子に唖然。換金は新聞のレートで自分が一番よいと思う日に行うのですが、最近は全額を返金しないなど、ちょっとした技を使ったトレードなどを考えています。来年からは、手数料も計算に入れてやろうっと。

でも不思議なのは、お金の換金や人生ゲームの計算は完璧なのに宿題の算数プリントはかなりトホホです。頭がいいのか悪いのか??

そして、近頃、彼は自分の労働力がお金になることを学んできました。
ゴロゴロしている私に肩や足をもみサービスを行い、100円をげっと!
柔道をやっているためか、小学校2年にしては握力と持続力があります。10分くらいはもみ続けます。

ただ、朝の新聞&牛乳回収には私は料金を払いません。それは、家族の義務ですからね。
彼としては不満そうですが、肩もみと新聞回収の意味の違いは理解しているみたいです。

そして、今年はフリーマーケットに参加して小さな商業活動も行ってみたいと思います。どうやって、お金がまわっているのか?どうしたら、売れるのか?

子供のお金教育といいながら、楽しんでいるのは私だと言われます。だけど、子供に教えるためには、まず、そのしくみを理解させることが大事だと思うのです。なるべく早いうちに、、。これはお金の話だけではないと思うのですが。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 23:22Comments(1)マイティブックについて

2006年07月21日

305)エビスビールと第3の男

東京JR恵比寿駅の電車発着メロディ。
ちゃららららああん ららん♪ちゃららららああんららん♪
と「第3の男」の音楽が流れます。

日本人なら理由はピンポン♪で恵比寿ビールのコマーシャルだと分かるのですが、どうやら外国人にはナゾだったみたいです。

なぜ恵比寿にこの音楽が??と悩んでいました。

理由を説明すると、恵比寿とエビスビールの関係は納得しましたが、なぜ「第3の男」がビールのコマーシャルテーマに?という質問には答えられませんでした。

確かに、あまり明るい映画ではないし、、ねえ。
この音楽、エビスビールの軽いCM起用の裏に何か理由があったのでは?と気になるところです。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 17:27Comments(1)マイティブックについて

2006年07月20日

304)今日は終業式

夏休みスタート!というには、元気の出ない終業式。早く梅雨が終わってくれればと思うのですが、まだまだ続きそうですね。

夏休みといえば、親子教室も各所でスタート。定番の親子工作教室から最近は親子株式教室まで開催されるそうです。
ネットで株に知識を身につけ、経済への関心を高めてもらう試みらしいです。株の知識より、日常生活の常識を実につけてもらったほうが、、親子で、、、。(つぶやき)

最近は、私も忙しくなり、親子ワークショップのお手伝いができない状態です。でも、じかに子供たちと接する機会は、新しい絵本のネタ仕入れに必要。絵本作り講座や簡単手作りカード講座は、何とか行いたいものです。


さて、さて、夏休み。
子供には、思い出いっぱいの楽しい夏休みになりますように。

そして、大人のみなさんにお願いです。

子供の成長のためには、ある程度の放任が良いと思うのですが、今は子供の防犯対策も大事です。

大人の見守る目で、子供たちの夏休みのバックアップをよろしくお願いしますね。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 08:46Comments(1)マイティブックについて

2006年07月18日

303)決算!決算!決算!3回目

ついに来ました。決算の申告書類の締切日。今月末が書類提出日なので、いま懸命に数字と戦っています。

本の売り上げは、昨年の棚卸の反省を活かし、手数料がかかっても代引きサービスを利用しました。
さあ、今年は楽チン、、のはずが店頭販売の仕分けが、、訳分からずです。帳簿上ではウン百万の現金が金庫にあるばずなのですが、、。
泥棒にやられたかもしれません。犯人はワタシ?

でも、細々とまとめていると、ちょっとした経費の現金立替などが、結構チリも積もった状態で、大金になっていたりしています。小額でもお金の管理には気を抜いてはいけないと、つくづく感じました。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 21:15Comments(0)マイティブックについて

2006年07月18日

302)「海の日」と「空の日」

「海の日があるのに、何で空の日はないの?」と久しぶりの可愛いナゼナゼを息子が言いました。

確かに「空の日」っていいかもしれません。
みんなで空を見上げて、地球の温暖化や環境破壊を考えてる「空の日」。
どうですか?  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 08:11Comments(1)マイティブックについて

2006年07月16日

301)「見せたい」と「隠したい」の妙な関係

ここ数日、暑い日が続いています。オフィスのある渋谷の街の女性ですが、露出度が日に日に高くなっているような気がします。

この服は、下着か水着ではないか?と近頃の若者ファッションに悩む服装ですが、お茶さんの説明によると、これは見せ下着とのこと。

見せていい下着ですか?あまり見たくない人もいますが、、、。

見せていいというと、以前は日記は隠すものだったと思います。でも今や日記はブログとなり、注目を浴びて、集客に放火までやらかす人もいる始末。
人の日記は読んでいい時代になったのです。

でも、一方で「見て見て文化」が花開いているにもかかわらず、逆ベクトルの「隠して」にも過敏になってきています。

学校のクラス名簿は非公開だし、先日こんなことも、、。
イラストの参考写真の必要があって、路地裏の参考写真を撮影していたら、多分ご近所の方からクレームが出ました。
「捕るな!警察呼ぶぞ!」といきなり怒鳴られて「すいません」と退散したのですが、いまだにが私悪いことをしてたのか、大きな?が頭にのっかっています。

見せ系と隠し系、最近どちらも極端過ぎです。
でも、「見せる」と「隠す」は昔からセットなのかもしれません。
嫌よ嫌よも好きのうち、、、   

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 11:02Comments(1)マイティブックについて

2006年07月13日

300)ワーキングウーマンへの誉め言葉

「子供がいるようには、見えません!!」と取引先のお客様に言われ、ニャホニャホ喜んでいました。

でも、これが誉め言葉ではないのかも??と最近疑い始めています。

私の脳内言語処理システムは「子供がいるようには見えない」=「スタイルのよい若いママさん」と分析していました。

しかし、「子供がいるようには見えない」=「おしゃれも男も二の次の仕事が命のおひとりさま」のほうが正しい分析なのではないでしょうか?

実は、よく言われるんですよ。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 19:18Comments(1)マイティブックについて

2006年07月12日

299)教職員免状が10年更新になるって!ホント?

教職員の免状、どうやら10年ごとの更新制になるらしいです。
そして、更新にはそれなりの講習と試験があるらしい。
教職は終身資格と思っていたので、ちょっとびっくりです。

私も資格保有者として制度が導入されると、試験を受けなければなりません。いったいどんな試験内容になるのでしょう。

専門教科で言うと、ほとんど知識が枯れているため、まともな試験であれば多分更新が不可能かと思います。

でも、今回の法改正の趣旨を考えると私のようなペーパー教師はいらないということなんですよね。
まあ、いまさら教師になれそうもないので何とも言えませんが、資格を取り上げられるとなると、ちょっと嫌な気分。

終身保障ですと言われて取得したのに!と文句も言いたくなります。

でも、試験に落ちることを前提としたこの態度がすでに教師の資格ナシかもしれません。

頑張って勉強します。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 19:38Comments(1)マイティブックについて

2006年07月11日

298)AERA編集長様 No4

今週の中吊りネタは 

ズバリ「W杯決勝、フランスがジダンダ踏んだ退場負け」

どうでしょう?  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 11:07Comments(1)マイティブックについて

2006年07月09日

297)のだめカンタービレしました。ブラームスとマーラー

友人が出演するというので、子供と行ってきました。コンサート、高田馬場管弦楽団です。

生音はやっぱりいいですね。ヒーリング効果があって、脳みそがきれいになったような気がします。

いくら音響効果のよいオーディオセットがあっても、ライブにまさるものはありません。目の前から音が生まれる瞬間を体感できるのです。
トライアングルだってこんなに響くんだ、、、と感動します。

そして、指揮者の派手なアクション。
私が一番不思議なのは、指揮者によって音が変わるといわれますが、本当なんですかね?なんとなく、指揮者ってスーツのネクタイみたいな印象があるのですが、、。(失礼!)

私は歳をとったのか、近頃クラッシックが落ち着きます。
周りを見回すと、ご年配の方がやはり多い様子。演奏の合間にふと後ろを向くと、ヒーリング効果が高まったためか、半分以上の方が寝ていた、、いえ
目を閉じて演奏に聞き入っていました。
それだけ気持ちが落ち着いているということでしょう。

会社もオーケストラのような感動が消費者に与えらればいいと思います。
そのためには、もちろん厳しい練習も必要です。
そして、社長はスーツのネクタイ??でいいのでしょうか?  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 21:06Comments(1)マイティブックについて

2006年07月08日

296)かわいすぎる天使のバッグ!イタリアから!

27467.jpgかわいすぎる天使のママバッグ!
いよいよイタリア雑貨のアニマータで販売を開始してもらいました。
(写真はアニマータ掲載サイトより)

このアニマータはマイティブックが商品を販売させてもらっている物販サイトです。いろいろと商品の販売に関しては勉強させていただいています。

Yoriさん 輸入した名画パズルの大きさが日本のサイズ企画と違ってフレームがない!なんて私は気もつきませんでした。発注前のご指摘ありがとうございます。また、在庫に埋もれるところでした。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 10:45Comments(1)マイティブックについて

2006年07月07日

295)コニシキと握手しました!

27445.jpg今国際展示場で開催されている、東京国際ブックフェアに行ってきました。
出版は斜陽産業と言われますが、まだまだ世の中を引っ張る力が十分にあります。いろいろと参考になりました。

で、会場で「コニシキ」に会いました。
握手もしてもらってHAPPY!
でも写真が、、なんで、、コニシキ半分??○山さんっ!
まっいいか。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 20:47Comments(1)マイティブックについて

2006年07月06日

294)拡家族の導線を考えるビジネス

核家族の子育て、社会の核家族化という言葉が使われると、日本は核家族ではなく「拡家族化が進んでいるのだ!」と私は随分前から言っています。

家族単位で見ると確かに数字は小さいけれど、田舎の親や親戚などお付き合いの範囲で家族を見てみると、そんなに核家族化は進んでいないように思うのです。

昔はひとつの村や地域で固まっていた血縁エリアが全国に広がっているだけ、なのではないかと。

私自身、福岡と東京という広範囲なエリアで、兄弟や親との交流を図っていてます。
「あっ!これおいしい。」と送付を頼めば、翌々日はその商品が東京から福岡に届くのですよ。関西であれば翌日です。

そして朝6時に、子供の調子が悪いけれど、どうしても都合で休めないとき福岡に電話すると、「おバーチャンダー出動!」と午後2時には東京に来てくれることもあります。


交通網や宅急便の発達、メールの普及なども拡家族の広がりを手伝っていると思われます。

そして、親も高齢になってくると、「ムスメンダー出動!」と今と逆のバージョンもありえますよね。

まあ、うちは極端な例かもしれませんが、拡家族が幸せに交流できるビジネスモデルはこれから広がりを見せるのではないかと考えます。

日本をひとつの大きな家と考え、その導線を考えたデイサービスの施設などでしょうか?
旅行会社の出張ビジネスパックのような交通と宿をあわせたもので、介護帰省パックというものでしょうか?

出版も、拡家族をつなぐビジネスモデルが検討できるはずです。
昔懐かしい、交換日記 By宅急便なんかもありかもしれません。

拡家族のエリアも、もしかしたら、私が思っている以上に広くなっていて、海外までを視野にいれないと駄目かもしれません。

そうなると、やはりネットですかね。
テレビ電話も本腰いれて売り込むと絶対イケルと思うのですが。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 21:43Comments(0)マイティブックについて

2006年07月04日

293)北九州新空港に来た九州!

27328.jpg週末に北九州空港でのメーテルさんとの会話を楽しみに到着した空港。
しかーし!到着時、営業時間終了で、会話はできませんでした。残念!

北九州の新しい玄関の新空港は、お楽しみいろいろ、、、と聞きましたが実際はどんなものでしょうか?  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 20:49Comments(1)マイティブックについて