2006年10月27日

336)男色、女色どっちがどっち?

32159.jpg女の子は赤、男の子は青。
一般的な性別の色分けは普通こうだと思っていました。

しかし、最近の子どもはちょっと違うみたいです。
先日こんなことがありました。

学校通学用の傘。本当にすぐに忘れる!壊す!で、いったい何本買ったことでしょう。
最近では100円均一で、学童用の傘が売っているので助かります。でもこのコーナーで黄色は人気が高く、欲しいときに品切れを起こしています。
本当は黄色が安全でよいけれど、傘なしで過ごすわけにもいきません。

代わりに青と赤があったので、
「じゃあ青にしようか?」と言うと
「赤でもいいよ」と小学2年生の息子が言うのです。

「赤!?赤は女の子だよ!」と言うと
「違うよ!赤は男の子の色だよ!」と真剣に返してきました。

確かに、5人モノ戦闘レンジャーのリーダーは男で赤です。
ウルトラマンも赤。
赤は男の子の色だったんですね。

ちなみに、彼に女の子色を聞くと「ピンクは絶対女!」
なるほど、これからの色分けは男の子「赤」女の子「ピンク」でよろしいんでしょうかね。
メリハリはないですが、世の中はまさに中性化時代。
性別を色で分けること自体がナンセンスという、ちびっ子の主張なのかもしれません。

世界のお話カレンダー好評発売中です! ¥1000  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 10:59Comments(1)マイティブックについて

2006年10月26日

335)言いっぱなしの教育論

子育てや教育。
子どもを持つ親や家族なら誰でも有識者。
最近はブログの威力もあって、普通の主婦が突然、ジャーナリスト・デビューすることも珍しくありません。

でもね、、、、。
語るのであれば、もっと長期的な視点でお話を進めてもらわないと、現場でずーっと、そんな問題に関わっている人たちは困ってしまうのです。

自分の子どもをサンプルにして、子育てや教育論を語っている方々の意見は、子どもの成長にあわせて対照が変わっていきます。

「保育園の民営化反対」と叫び総決起集会まで行っていたある方の、お子様は現在、小学校中学年。今は「公立小学校の教育カリキュラム改善」について熱心に活動されています。

先日、「保育園の民営化について」その後のご意見を伺ったところ、もう私には関係ない的な発言に大変な失望感を覚えました。

現場に関わって感じる疑問に対し、何もしないより何かをする方がよい、というアクションは賛成です。
でも、最近の教育論や子育て論はそれぞれ言いっぱなしで終わっているように思えてならないのです。
そして、パソコンから簡単に自分の意見が全国発信されて、それが全体の意見のようになってしまいます。その意見がキワドイものであればあるほど、マスコミは騒ぐし、、、。

教育現場に携わる関係者のため息も、近頃は分かるような気がします。
そんな大人の短期的な視野で振り回される、子どもたちの未来は輝いているのでしょうか?  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 11:37Comments(1)マイティブックについて

2006年10月24日

334)ネコ足跡つきのクルマ

地域ネコ?が毎朝MYクルマの上で気持ち良さそうに寝ています。

「ノンキきでいいわあ、癒されるうう」と言っていたのですが先日クルマのボンネットを見ると、猫足マークがしっかりついていて、しかもこれが取れにくい。アスファルトの成分が肉球のスタンプでペコペコ状態です。

しかも、ツメの傷が。。そこからサビがでるかもしれません。

これまで、ほんわか気分で眺めていた朝の風景が一転し、
「げっ、また傷がつく!せめて足を洗ってから、乗ってくれ!」
とアンニュイな気分に、、。
知らないほうが、良かった、、。気づかないほうが良かった、、、。

でも、見方が急に180度変わるって、日常に結構たくさんあったりしますよね。

自己防衛で、ネコよけカバー(表面がすごい居心地悪いベタベタのオーニング)でも開発してみましょうか。
なんだか、結構売れるような気がしてきました。   

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 08:02Comments(1)マイティブックについて

2006年10月20日

333)ハワイ地震 被害は冷蔵庫のアイスクリーム

あっゾロ目!ちょっと嬉しい。
さて、ハワイの地震ですが、生活に支障はなくいつものハワイに戻っているそうです。友人と連絡がついてほっとしました。

約17時間の停電には、まっいた!といっていますが、停電中の静かなワイキキの夜&波の音、こんなハワイも悪くない?と勝手に想像しています。(不謹慎でごめんなさい)

地震のリカバーは大変ですが、ハワイの友人が気にしているのは、これで観光客が減少すること。ビッグアイランドのハワイ島は確かに被害は大きかったそうですが、これで観光客が極端に減ると死活問題です。

ワイキキの友人は「10月末のダンナの誕生日祝いはハワイ島に行く!」と気遣っていました。
911テロの後に、ハワイはアメリカで一番危険な州と観光客が激減し、大変なことになった経験から、ハワイの人は今回の地震を別の意味で心配しています。

私たちにできること、ハワイを心配する人なら、ハワイに行きましょう。

実は私、数年前の東欧大洪水の本当に直後に東欧旅行に行きました。
到着したプラハのホテルや店は停電で薄明かり、それでも店の外に机を出し商品を売っている人々の元気な姿はちょっと特別な風景。
私が小さな人形を買うと嬉しそうに「ありがとー」と日本語で何度も言われました。

カレル橋は渡れなくても、旅行の予定がガンガン変更になっても、いつもと違った旅行ができて楽しかったです。

チェスキークロムロフで、お土産に買った「街を修復をするための寄付金Tシャツ」、超レアモノです。

ハワイ、行きたいなあ。今すぐにでも。。。
アラモアナで国際貢献したい!私にとっては違った意味でハワイはいつも危険地帯です。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 10:52Comments(0)マイティブックについて

2006年10月17日

332)一言多い営業マン。。。

仕事も問題ないし、どちらかというと、熱意はあるほうだと思うけれど、なぜか社内の女子の間でウケの良くない方がいます。
なぜかというと、電話で一言多いのです。

本人は気を利かしているつもりなのでしょうが、電話対応する側からしてみれば、あったことのない人に、伝言でアレコレ言われるのはやはり気分のよいものではないんでしょうね。

しかも、最後の一言がいつも多い。
しかも、アレコレ伝言しておいて、「社長さんまだお戻りではないですか?」とすぐに電話がかかってくる。(らしい)
「まだです。先ほどもお伝えしましたが4時もどりです」「必ず伝言お願いします!」<プチ*まだ3時半だろ!>

「明日は社長さん何時にご出社ですか?」
「10時です」
「それでは、10時ちょっと前にご連絡します」<ブチ*10時以降にしろ!>

こうなるとお互い気分がよくないので「私は会社を不在にしがちなので、連絡はメールでお願いします。必ずチェックしますから、、」とお願いすると、「急ぎの時には、困りますよ。」と一言。

ほら、それが余分だってば。
これまで急ぎの時に、電話をもらったことはないんですけど、、。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 08:49Comments(1)マイティブックについて

2006年10月14日

331)書籍のタイトル

新聞に掲載されている書籍の広告ですが、最近タイトルやサブタイトルがやたら長いものが目に付きます。

「○国株で面白いほど×る本―ネットで始める英語力不要の○国株投資入門 」
「世界一分かりやすい○○のための株の○本 最初の教育が肝心××」

など、ほとんど読まずに内容が分かっちゃう!
アマゾンやネットの検索でちょっとでも引っかかるように、出版社側が必死で工夫をしているのでしょうが、、、、。

本はタイトル勝ち!で売れるとも思う私としては、「バカの壁」のような、表題をいつも探しています。
   

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 16:11Comments(1)マイティブックについて

2006年10月05日

330)本音で語る

「本音で語る子育て」、「本音で語る地域社会のありかた」、、最近ちょっとしたミニサークルでの懇談会が増えています。

しかし、どの会も趣旨はいいし、みんなで何とかしたいという熱意と気持ちは伝わるのですが、結論が出ない、最悪は仲間割れ、、、、という結果になることも珍しくありません。

これは、少人数だから本音で話そうという趣旨なのですが、近頃思うのは「本音で語る」というのは自分の感情をそのまま言葉にすることではないということ。

多分、この違いが分からない人が多い会は、ヒートアップしてご近所関係が悪くなってしまう最悪の結果になるのではないでしょうか?

同様に、子育て現場にも同じような現象が出ています。
「素直な子どもに育てたい」という親の願いは共通なのですが、素直=自分の気持ちに正直=ワガママという子どもが多い。

正直も本音も、自分の思いを含めて「本当のところを探す気持ち」だと思います。
親も子どもも、もっと正しく真っ直ぐに本音を語りましょう。  続きを読む

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 11:58Comments(0)マイティブックについて

2006年10月04日

329)おはなし絵本カレンダー発売開始!!

31293.jpgさて、今年のマイティブックのカレンダー2007が仕上がりました。
これまで林るいさんのHAPPYカレンダーは大変好評でしたが、今年はちょっとチャレンジして違うものを作ってみました。
まもなくホームページ、他ショップで発売を開始します。

でも、このカレンダーはちょっとした作品集です。ホントきれいで素晴らしい。。。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 21:10Comments(1)マイティブックについて