2006年12月23日

372)年末奉行

12月に入ると忘年会などで、急にお酒や食事の量が増える、、。この月は、日本人には、逆ラマダンとも言えるでしょう。

そして、この12月に入る頃から、「あ〜今年もあと1ヶ月だあ」と年末のカウントダウンを始める、お方が必ずいらっしゃいます。
この年末のDAY BY DAYに敏感なお方を、マイティブックでは年末奉行と崇めています。(年末奉行は、まず半年目くらいで、「今年も残りのほうが少ないんだよ〜」となどの発言が多くみられます。年末奉行を見分けるコツとして、覚えておきましょう。)

さて、このお奉行様のすばらしいところは、「年末」というお題目だけで毎日、話題のバリエーションを展開していくところ。


まず、12月
1日「今年もあと1ヶ月だよ〜」
2日「年内に仕事が終わるかな〜」
3日「今年は年賀状早めに書こうと思ったのに、やっぱギリギリだ!」
4日「今年は年末らしくない、って思わない?」
5日「今年の年末は、海外に行きたかったなあ、、、、」
6日「年末まで、もう1ヶ月ないって、マジ?」
7日「年末の大掃除、今年はしないとなあ、、、」
8日「わっ、今週から忘年会ラッシュだよ」
9日「年内中に、この企画まとめないとさあ、、、」
10日「もう後10日だよ。早いねー1年は、、、」
11日「年末どっか行くの?いいなあ。」
12日「部長、今ごろ言われてもさあ、もう年末じゃん」
13日「ノロやばいんだって、忘年会はカキ気をつけなきゃね」
14日「年末、海外行くの?いいな〜」
15日「休みっていつからいつまで、だっけ?」
16日「ほんと、今年って年の瀬って感じしないよね」
17日「企業のカレンダー配り少なくなったよね。手帳ももらってもねえ」
18日「やば、年末調整の書類まだ出してない」
19日「年末進行だっていってるのに、先方さんにのんびりしてんだよね」
20日「わー今年も、あと10日じゃん」
21日「去年の年末はもっとバタバタしてなかった?」
22日「昨日の忘年会でさあ、、店でばったり同級生にあっちゃった」
23日「今年って、あんまり街がクリスマスっぽくないね」
24日「レコタイや紅白に誰出るって、みんなあんまり興味ないよね」
25日「何で日本人なのに、クリスマスを祝うンや〜」
26日「うわあ、マジで今週で終わり?オレ休める?」
27日「明日までにえ、交通費と経費の精算せんと」
28日「今年は、師走の感じがしなかったねえ」
29日「今年もいよいよ終わってしまいました。。」
30日「カレンダー、、どれにしよ」
31日「紅白より、K1、、、かあ」

毎日1回、年末ネタを飛ばす年末奉行。
上記の年末奉行語録で、20ネタかぶったら、あなたも立派な年末奉行です。
今年の発言の特徴として、「今年のインフルエンザ何型?年末までに予防注射にいかにないとね。。」がほぼ聞かれることなく、「忘年会はノロ、気をつけないとね。」が主流となっています。
 

さて、マイティブックは12月22日で業務終了をいたしました。
来年は、1月9日からの営業です。(不思議と年始奉行はあまり見ませんね?)

今年は、「耐える」の1年でした。「絶える」ではありません。「耐える」です。マイティブックには試練の1年でしたが、ご協力、お世話になった皆様には感謝です。来年もどうかよろしくお願いいたします。来年のテーマは「挑戦」です。

2週間ほどの長いお休みは、滋賀の田舎でコタツネコしてきます。
多分、暇なのでブログは更新しますから、引き続きよろしくお願いいたしますね!  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 11:23Comments(0)マイティ!みんなのお奉行さん