2006年12月23日

372)年末奉行

12月に入ると忘年会などで、急にお酒や食事の量が増える、、。この月は、日本人には、逆ラマダンとも言えるでしょう。

そして、この12月に入る頃から、「あ〜今年もあと1ヶ月だあ」と年末のカウントダウンを始める、お方が必ずいらっしゃいます。
この年末のDAY BY DAYに敏感なお方を、マイティブックでは年末奉行と崇めています。(年末奉行は、まず半年目くらいで、「今年も残りのほうが少ないんだよ〜」となどの発言が多くみられます。年末奉行を見分けるコツとして、覚えておきましょう。)

さて、このお奉行様のすばらしいところは、「年末」というお題目だけで毎日、話題のバリエーションを展開していくところ。


まず、12月
1日「今年もあと1ヶ月だよ〜」
2日「年内に仕事が終わるかな〜」
3日「今年は年賀状早めに書こうと思ったのに、やっぱギリギリだ!」
4日「今年は年末らしくない、って思わない?」
5日「今年の年末は、海外に行きたかったなあ、、、、」
6日「年末まで、もう1ヶ月ないって、マジ?」
7日「年末の大掃除、今年はしないとなあ、、、」
8日「わっ、今週から忘年会ラッシュだよ」
9日「年内中に、この企画まとめないとさあ、、、」
10日「もう後10日だよ。早いねー1年は、、、」
11日「年末どっか行くの?いいなあ。」
12日「部長、今ごろ言われてもさあ、もう年末じゃん」
13日「ノロやばいんだって、忘年会はカキ気をつけなきゃね」
14日「年末、海外行くの?いいな〜」
15日「休みっていつからいつまで、だっけ?」
16日「ほんと、今年って年の瀬って感じしないよね」
17日「企業のカレンダー配り少なくなったよね。手帳ももらってもねえ」
18日「やば、年末調整の書類まだ出してない」
19日「年末進行だっていってるのに、先方さんにのんびりしてんだよね」
20日「わー今年も、あと10日じゃん」
21日「去年の年末はもっとバタバタしてなかった?」
22日「昨日の忘年会でさあ、、店でばったり同級生にあっちゃった」
23日「今年って、あんまり街がクリスマスっぽくないね」
24日「レコタイや紅白に誰出るって、みんなあんまり興味ないよね」
25日「何で日本人なのに、クリスマスを祝うンや〜」
26日「うわあ、マジで今週で終わり?オレ休める?」
27日「明日までにえ、交通費と経費の精算せんと」
28日「今年は、師走の感じがしなかったねえ」
29日「今年もいよいよ終わってしまいました。。」
30日「カレンダー、、どれにしよ」
31日「紅白より、K1、、、かあ」

毎日1回、年末ネタを飛ばす年末奉行。
上記の年末奉行語録で、20ネタかぶったら、あなたも立派な年末奉行です。
今年の発言の特徴として、「今年のインフルエンザ何型?年末までに予防注射にいかにないとね。。」がほぼ聞かれることなく、「忘年会はノロ、気をつけないとね。」が主流となっています。
 

さて、マイティブックは12月22日で業務終了をいたしました。
来年は、1月9日からの営業です。(不思議と年始奉行はあまり見ませんね?)

今年は、「耐える」の1年でした。「絶える」ではありません。「耐える」です。マイティブックには試練の1年でしたが、ご協力、お世話になった皆様には感謝です。来年もどうかよろしくお願いいたします。来年のテーマは「挑戦」です。

2週間ほどの長いお休みは、滋賀の田舎でコタツネコしてきます。
多分、暇なのでブログは更新しますから、引き続きよろしくお願いいたしますね!  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 11:23Comments(0)マイティ!みんなのお奉行さん

2006年12月19日

371)ウチとしてアレ奉行

今の若人はコミュニケーションが不得意と言われるけれど、私も社会人になりたての頃は、会話に苦労しました。
学生と違って敬語を使わなければという緊張感で、「私はこれでございます」と名刺を差し出し「あなたは名刺ですか?」と先輩に突っ込まれたことも、、あったっけ。べりカワーーー。

でも、未だにビジネスシーンでよく使われるけれど、ニュアンスの読み取れない含み言葉が存在します。

それが「ウチとしてアレだからさあ。。。。」
そして、この言い回しのお奉行様って以外に多いんですよ。お客様に。

「ウチとしてアレだからねえ、、、。」
「ウチとしてそれはアレなんだよね、、。」

ウチとしてアレは、、、だから「何なんだよお!?」と相手に喧嘩を売るような質問もできません。

従って、こっちも「そうですね、そちらとしても、アレですよね」と、アレ〜お奉行様〜(おっと、これは、お代官様か、、)状態の商談が続きます。

でも、「ウチとしてアレ奉行様」のニュアンスが、なーんとなく分かる会社とは、仕事のウマが合うような気がします。感覚値が近いので、意思疎通がしやすいのでしょうね。
ウチとしてもアレですから、最近はこの現象を、商談のバロメーターにしています。


マイティブックの
お話絵本カレンダー2007 1000円なり
来年もあなたに、幸運を運ぶ幸せのカレンダー。購入はお済みですか?
  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 10:19Comments(0)マイティ!みんなのお奉行さん

2006年12月18日

370)OJT奉行

昨日、息子の通う警察の柔道教室で進級の検定試験が行われました。
連日、警察の不祥事が新聞で騒がれていますが、こんな青少年の育成に貢献している、すばらしい警察官もたくさんいます。
全国警察のみなさん!ありがとー!
と、警察サイコーの話ではないんです。。
OJT奉行の話です。

さて、この検定の最中、もちろん検定の組試合を子どもたちは座って見ています。

すると「今の落ち方、あぶねー。投げられるときには手を出すな!」「投げ方、あれじゃ相手がケガするぞ!」と、動きが分かるんです。
危険回避能力=ケガの仕方を柔道というOJTで身に着けているんですね。

ケガに限らず、動物として生きていく上で大事な感覚を身に着けるためには、現場体験が必要。ライオンは谷から子どもを突き落とすと言います。

この現場体験の機会がめっぽう減っている現代っ子は、どうなるのでしょう?と心配です。

そもそも、生活環境が変化して子どもを育む場所がなくなったと言われますが、ゲームやビデオ漬けの子どもが体を使った体験をしなくなったということが問題だと思うのです。
谷から子どもを突き落とすワケにもいかないし、、。犯罪だわ。

で、OJT奉行の話に戻ります。
今の社会「俺を見て仕事を覚えろ!」は、そもそも若人には無理があるのではないか?と、OJTで何人もの優秀な人材を育てOJT奉行を信念としてきた企業戦士が申しておりました。

自分が手に持って動ける荷物の重さを把握でない、
「出張に必要な荷物、持てない量なら事前に送れ!手荷物で運べる重さじゃないだろ」
自分で気温調節ができない、、、
「暑かったら脱げ、寒かったら着ろ!俺はお前の毛穴じゃねえ!」

地球で育ったとは思えないボケぶりに、まずは仕事よりも、「生きる力を教えねば、日本人は絶滅してしまうぞ!」とさすがの往年のOJT奉行も「そろそろお役ご免かなあ、、、」とボソリ。

この現象、やっぱり動物としての大事な体験を子どもの頃に行っていないためなんじゃ?

今の新人のOJT研修、、。
新人の「お前は、じっと、立ってるだけか!」研修
と、現代用語の基礎知識に掲載される日も近い!

日本は、本当に崖っぷち。
子どもたちの警察柔道を見ながら、OJT奉行の言葉を思い出しておりました。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 10:22Comments(0)マイティ!みんなのお奉行さん

2006年12月12日

369)ダンドリ奉行

「段取り次第で仕事の効率はいくらでもUP!」 
スケジュール管理が「命」(ゴルゴ松本のポーズを連想してください)な担当者に当たってしまうと、すごく疲れるのは私だけ??

ダンドリ奉行の采配で仕事がドンドン進んでと行くわけですが、、、。

人間相手のお仕事だと、同じ日本に住んでいても時差があるわけで、ダンドリ奉行様と同じ時間に皆が働いているわけではないでのす。そして、皆どこか他人事。。

今はメールに携帯、FAXと仕事も随分進めやすくなりました。
それだけに、工程管理や段取りの効率化を求められるようになってきた。

昔は、みんなでワイワイと何回もミーティングを繰り返し行って、随分と無駄な時間も過ごしました。

でも、時間に追われながらも、成功するプロジェクトにはものすごい活気と燃え尽きそうな熱気があって、充実感があった。

段取りも大事だったけれど、チームワークがもっと大事だった。
疲れてクタクタで、絶対寝たほうが長生きできると思うけど、そのまま飲みに行って、オールナイトで夢を語り合った。
プロジェクトエックス!

近頃、どんな大きな仕事でも、サラリと抜けていく乾き物感覚。
薄く燃える若人が多いなあ、と感じる閉塞感。私が歳を取っただけ?

時代の流れで仕事のスタンスや価値観が変わるのは当たり前で仕方のないことだと思うけれど、、、。

でも、段取り奉行さんには、せめてみんなで集まるミーティングの時間だけは削っていただきたくないなああ、、と思います。

だって、仕事で何回も電話で話したり、メールしたりしてるのに会ったことのない人、最近多すぎます。

仕事の効率とは関係ないけれど、街で会っても挨拶もできないって、私は嫌だなあ。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 11:50Comments(0)マイティ!みんなのお奉行さん

2006年12月10日

368)風呂敷を広げる

あまり仕事関係のプライベートな話については書かないようにしている、ブログですが、先日ある女性議員さんを取材したとき、書類を風呂敷に包んでいらっしゃいました。

あれ?風呂敷を抱える姿が、なかなかお洒落。
「日本の和を意識したエコロジーも悪くないな、、、」と、今度私も真似してみようと思いました。

プレゼンの資料を思い切りでっかい風呂敷に包んで(会社のロゴ入りか、どろぼう柄がいい)、「大風呂敷広げちゃいマース!」というのもインパクト大。
でも、最後はきれいにたたまないと、「自分の広げた風呂敷のタタメないヤツ」と逆効果になるので注意、注意。
広げ方、とたたみ方も練習しないと、スマートじゃないですね。


でも、風呂敷って、お風呂の敷物だったのでしょうか?
ニホンゴハムツカシイ。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 11:29Comments(1)マイティブックについて

2006年12月09日

367)エコ奉行

33751.jpgクールビズ、ウオームビズに始まって、オフィスのエアコン温度や電気のスイッチ・オフにこだわり、コピーの枚数や裏紙使用を率先して行う、頼もしい地球の味方、ウルトラマンのようなお奉行様。
胸につけてるマークはデンコ〜。

この奉行の担当は、以前は女性の比率が圧倒的に高かったと思うのですが、最近男性の進出もかなり進んできました。男女雇用均等です。
地球の温暖化防止や資源節約のために、必要でありがたい奉行様でございます。

しかし、エコ奉行も精進が足らないと、ただのアホ?
逆に地球に負担をかけてるんじゃあないの?というケースもあります。

「会社のコーヒー、マイカップにしちゃった!!」と発想はエコ。
でも、給湯室で洗剤と水を出しっぱなしにし、カップを一日何回も洗っている姿を見ると「それって、もしかしたら、紙コップの方がエコ??」

「エコバッグ、はマストアイテム!」と発想はエコ。
でも、「洋服に合わせてエコバッグも変えなきゃ、、ね。」
と、何アイテムのバッグを保持、「おいおい、君のエコはファッションかい?」

中には、エコバッグコレクターなるものも、登場するんじゃないの?意味が違うんじゃあ、、。

まあ、ファッション系のエコ奉行はまだ、自己完結だからよいけれど、
逆に精進されたエコ奉行さまのほうが、お相手が大変だったりします。

ビニール袋は洗って再利用、、プラカップも再利用、水はちょろちょろで食器を洗い、生ゴミは水気を切って、とトコトンエコな奉行さまに、ひぇええ、、これはエコではなくケチなんじゃあ、、ないのかあ?と半端ものの私などは、ご勘弁をー!と叫んでしまいそう。

マツイ的には、「チーム プラス・マイナス 0%」をまずは目標に取り組んでいきたいと思います。

現状維持&出来る範囲で地球に負担をかけないように頑張ります!(いいのかこれで?)

そして、結婚式の御祝儀、2回目は再利用して欲しい、、、と、。
エコロジーの観点から、、、?

いえ、これは、セコロジーです。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 09:43Comments(1)マイティ!みんなのお奉行さん

2006年12月06日

366)喪中はがきのナゾ

ぐずぐずしていたらもう年末。喪中はがきを書かなければと心ばかりアセッていましたが、この喪中はがきの着手に際して、様々なナゾが浮かび上がってきました。

まず、

Q1)亡くなったのは私の父です。嫁に行った私(&家族)は喪中になるのでしょうか?

これは、一般的には喪中にはあたらないそうです。ただ、最近は配偶者の親を配慮する家も多くなったそうです。親は親、どちらが亡くなっても悲しみは同じですからね。
毎年、個性的な年賀状で話題を呼ぶことが命!の私ですが、正直、今年は気分的に年賀状を作る気持ちになれませんでした。そうであれば、父の喜びそうな喪中ハガキにしよう、、と、松井家は喪に服することにいたしました。
(喪に服するって、その場、その場で決めることなのか?ちょっと意味が違うような気も、、)

Q2)喪中の家には年賀状は来ないのでしょうか?

これは、「喪中の家に年賀状は出さないのか?」で毎年議論になるのですが、いろいろ聞いたところ、出す派、出さない派が半々です。
今までうちは、不幸にはそれぞれ家庭にいろんな事情があると思うので、出さない派でした。

でも、やっぱり年賀状をもらえないのは、ちょっと残念。
年賀状だけで、お互いの消息を確かめ合ったいる友人も多いので、ここで途切れると、もう一生会えないかも、、と思ったり。
松井家では、来年も「喪中の家に年賀状を送るか?」で議論になりそうです。

Q3)翌年、喪中はがき漏れが発覚した場合など、新たに日付を変えた喪中
はがきを用意するのか?

これは、そんなにたくさんないハズから、手書きで対応すればOK、ということで一見落着。
(生真面目なだんなは、あってはならないこと!と言っておりましたが、、。)

Q4)喪中同士でも、出し合うのか?

兄弟や親とも年賀状のやりとりをしていますが、今回私のDNA系は全員同じ喪中です。母親や弟にも喪中はがきを出すのかしら??
これは、よく分かりませんが、とりあえず身内なんで、出さなくてもOKですよね?

Q5)会社の年賀状は出してもいいの?
父は取締役だったので、会社も喪中になるのかな?社長が喪中だから、年賀状は駄目なのかな?
これは、席まわり半径5メートル以内でヒアリングしたところ、「会社として新年をお祝いすることは、全然問題ないんじゃない?」派が100%を超えました。個人商店だったら、出さないほうがいいかもね、、との声もありましたが、マイティブックは株式会社なので、OKですよね?

以上
喪中に関係するナゾを究明してみましたが、更なる知識をお持ちの方は、ご連絡いただければ助かります!



クリスマスプレゼントにも最適ですよ!
マイティブックのカレンダー「世界の名作絵本カレンダー2007」
1000円です!
  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 10:51Comments(1)マイティブックについて

2006年12月02日

365)博多っ子奉行

このブログの隅々で私が九州の出であることを匂わせているけれど、ここで定義する「博多っ子奉行」には福岡出身を含みませんので、あしからず。

東京でホントによく思うのは「何でみんなそんなに福岡に詳しいとね?」ということ。仕事で博多通になってしまったお方を博多っ子奉行と呼ばせていただきます。圧倒的に男性が多いのも特徴です。

ビジネスマンに福岡出張は、セブンイレブンのおでんみたいな定番モノなのか?本当にみんな博多、いや中洲のコトご存知ですね。

大学時代、その界隈ではよく遊びましたが、やはり学生のママごと、ミスタードーナッツか当時日本一でっかーい!とスケール感がウリだったマリアクラブで眠れぬ踊りを踊っていました。(どこぞの宗教っかって感じですが、ディスコですです。念のため)

そして、お奉行様はよくこう言われます。

「博多の女子(おなご)は気が強い!(バイ)」

あっ、でも私、DNAは博多というより北九ですから、、、。

博多っ子奉行は福岡=博多っ子という、間違った采配を振るう場合もよくあります。ちなみに、チェッカーズも公式には博多っ子ではないと思います。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 00:50Comments(1)マイティ!みんなのお奉行さん

2006年12月01日

364)タクシー奉行

タクシー奉行は、主に都内に多くいらっしゃいます。アポイントなどで先方にお伺いするときなど、お出かけに必ず、タクシーを使う方。

「電車のほうが、絶対早いぜ!」と同行時、内心思いながら、「交通費ちょこっとラッキー!」とセコイ女社長は奉行の背後で不気味な妖怪のようにホホ笑んでいたりします。

普通、こんな場合「じゃあ、松井さんタクシー代ワリカンね!」とはなりませんし、電車だと券売機で相手におごらせることなんでありえませんからね。

でも、このお奉行さまは、大抵クルマに乗ると携帯電話をかけマクラーレン・本田・アイルトン・セナ。(年代がばれますね。今はベンッでキミ・ライコネンでしたっけ?)

そう、それなりに忙しいお方なのです。決してユルイ、、いえ気前が良いだけではないのです。

*反対語→電車奉行
夜の部では、タクシー奉行のほうが絶対女の子にモテます。

マイティブックの「お話絵本カレンダー2007 好評発売中 1000円なり」
早くしないとなくなっちゃうよ!
  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 11:23Comments(1)マイティ!みんなのお奉行さん