2007年07月18日

425)子育てコミュニティ誌始めます。

39697.jpgさあ、念願のフリーペーパーを発行します。
子育てのコミュニティ誌です。

詳細は、、、
現在いろいろ準備中でバタバタですが、まもなくきちんと広報いたします。
いやあ、もうやることがありすぎて追いつきません。業務が、、、。
それでも着々と配布開始の8月1日が迫ってきています。

ちょっとだけ、ネットTVでコマーシャル中。
ぜひ、ご覧ください。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 19:19Comments(1)マイティブックについて

2007年07月12日

424)アメリカスカップの勝敗

どうやら、アリンギ(スイス)が防衛を果たしたようです。
ここ数日、むちゃくちゃなペースで仕事をしていたので、チェックが遅れてしまいました。(この忙殺的な仕事の秘密が近日中に明らかに!マイティブックからのビッグニュース!お楽しみに)
おっとその前に6月決算もあるんだな。

こんなキノコみたいな名前の艇に負けるなんて!ニュージーランドを応援していたのでむちゃ残念。

しかしニュージーランでで盛り上がるネタはもうひとつあります!ラグビーのワールドカップ。9月からですか?

アメリカスカップの結果はこちらからどうぞ!
http://www.americascup.com/en/
しかし、キノコといえば、私の名前もキノコの親戚みたい、、と気がつきました。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 20:53Comments(0)マイティブックについて

2007年07月05日

423)子どもの性教育

友人から、いただいたカブトムシの幼虫が3匹、成虫になりました。オス1匹、メス2匹の理想的な環境です。
子どもは喜んで、毎日朝夕観察しています。

でも、ちょっと悩ましい問題が、、、、あ、る。
このカブトムシたち、成虫になった早々、重なりあっているのです。

子ども8歳男の子、丁度エロの芽生えを感じ始める年頃。
「交尾!交尾!」と嬉しそーに含み笑いをしながら叫んでいます。

児童書の世界でも、最近よく性描写をどこまで認めるかが話題になっています。知っている人も多いと思いますが、児童書と呼ばれるものでも、かなりきわどい表現のものが多いのですよ。もちろん、今昔では環境も違うし、結論なんて出る問題ではありません。

と、仕事のスタンスでは冷静に意見を言えても、自分のこととなるとやっぱりねえ〜。カブトムシの交尾にさえ説明にオロオロ、、。

子育て現場で感じる理想と現実のギャップ。
子育てはやっぱり難しいと、カブトムシを見て悩む私に、友人からのズバッとアドバイス。
「結局は性犯罪者にならないように、教えて育てれば良いのよ!」なるほど!ね。

カブトムシの飼育に子どもの性を学ぶ母親でした。


。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 11:52Comments(1)マイティブックについて