2008年05月02日

463)クリスティアン・ヴァルムー・アンサンブル

昨日の晴天がウソのような、ちょっとひと雨きそうな空ですね。
さわやかな春風、今年は少ない気がします。

こんな日は、ゴシック音楽がとても似合います。
ゴシックといってもゴシロリとかそっち系ではありません。

中世ヨーロッパのゴシック音楽です。
ノートルダムミサとか、ドヨーンとした空気をノブレスにしてくれます。
空気洗浄機みたいな、音楽です。

かなり青ミドリ。でも雨の日にはたまりません。

そして、今日の一押しがその流れを引く、クリスティアン・ヴァルムーのピアノによる「A YEAR FROM EASTER」。

イースターというのは4月の復活祭ですよね。こんな天気なんですかね。
ヨーロッパの春は、、。

とにかく、自宅作業の原稿がはかどります。尺八チックなトランペットにのった妙チクリンなリズムは、、、。
この音楽は、軽いひきこもり状態にトランスするには最適です。
そうそうに、今日中にやることを済ませて、コーヒータイムにしましょうか。子供も学校で、一人きり時間です。

ゴールデンウイーク後半、明日から滋賀に行きます。
今回は、竹生島の神様をお迎えする行事もあってちょっと楽しみ。

こんな青みどろの時間も悪くはないのですが、やっぱりお出かけの天気は晴れがいいですね。ラララ、ラィ。ラララ、ラィ。イケイケGOGO!
藤崎マーケのほうが、私らしい?ですかね。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 21:04Comments(0)マイティブックについて