2008年11月28日

501)出産祝い「おつきあいのやりとり帳」

おつきあいのやりとり帳はマイティブックの本第一号でした。本というよりは日記形式の育児日記、お金の記録を書きこんで、それが20歳まで続けると1冊の思い出いっぱいの絵本になるというものです。
私の駄目駄目育児から生まれた本でした。

「出産祝い」にちょうど良い仕立ての本なのですが、はじめは「お金の本は人にはあげないから出産祝いは難しい。」「中身を説明しにくい。分かりづらい本は売れない」と回りのベテラン編集者から言われていました。

それでも、、、それでも、、、絶対役立つから、
お金の計簿ではなく、夢の家計簿なんだから、、、
企画はいいのよ〜。
迷い、迷い、出版した本です。

結果は?
商品の良さが口コミで広がって5年目を迎えました。

12月の半期決算で在庫を見ると、、あら、あら3版刷りしなければ状態です。

駄目、駄目言われても、売れるものもある。
勇気の湧いた1冊になりました。

今、駄目駄目と言われるプロジェクトを何とか進めたいと、思っています。ビジネスにはならない、と有識者の皆さん言われます。

でも、駄目駄目言う方々も本当はみんなも読みたい本なハズです。
私も、大事に育てていきたいと以前から思っていました。

来年こそ、実現したい。。。。
今年もあと1か月、やり残したことも多いのですが、この企画はやり残しではなく、次回へつなぐ夢です。

まだまだ、条件等でまとまらないところもありますが、頑張ってみます。

マイティブックの「おつきあいのやりとり帳」よろしくね
ブックサービスでマイティブックと検索してください。
アマゾンでも販売中  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 23:37Comments(0)マイティブックについて

2008年11月27日

500)ナポレオンとイタリアの関係

55608.jpg今、名古屋の松坂屋美術館で「イタリア美術とナポレオン展」を開催しています。
こちらの会場に、マイティブックのパートナーのイタリアのシラベ社の書籍や雑貨を置かせていただきました。

ナポレオンがイタリア美術に大変興味を持っていた、、、、。というのは、この展覧会のお話があるまで、詳しく知りませんでした。

「なぜナポレオンとイタリア?」
ナポレオン→フランス→ルーブル美術館→モナリザ→ダ・ヴィンチ→イタリア?と連想ゲームのように、フムフムとうなずいていたところ、
会場の案内サイトがアップされ、ナポレオンのイタリアコレクションのぐござに驚いたのでした。

もっと、勉強しないと駄目ですね。

ボッティチェリの聖母子も来日しているそうで、見に行きたいものです。
ボッティチェリは、全体が硬そうに見えて最初あまり好みの絵ではなかったのですが、最近ちょっとお気に入りです。

硬さの中に、柔らかくれおいしさ溢れている感じ「クルミ」みたい。
割るまでが、ちょっと大変だったんでしょうかね?

名古屋のみなさま、ぜひ
松坂屋美術館「ナポレオンとイタリア展」にお出かけくださいませ。
http://www.matsuzakaya.co.jp/museum/ItalyArt/  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 16:51Comments(0)マイティブックについて

2008年11月15日

499)遊びは勉強より難しい

今の子どもは自然を知らない。今日の編集講座での言葉はとっても重たいものでした。自然の中で遊ぶ体験機会がないのです。

公園に遊びに行っても、外遊びなんてほとんどしていない様子。ゲームを持ち寄って、黙々とやり続けています。

これじゃあ、外に遊びに行く意味がありません。
今の子どもには、勉強よりも遊べ!(ゲームじゃなくて)というほうが難しいようです。

雨の降り方、空の色。

私たちが当たり前のように感じている、自然も子どもの頃の原体験がなければ感じることはできない。
だから、いろんな言葉が、美しい日本語が消えていっている。

保護するのは自然動物だけでなく、表現する言葉にも、保護マークが必要かもしれませんね。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 01:13Comments(0)マイティブックについて

2008年11月13日

498)渋谷炎上!

昨日の、お昼ご飯を買いに外に出ると、煙の焦げ臭い匂いがする。
これは、焚き火の匂い?寒いものねえ。

「さざんか、さざんか咲いた道〜焚き火だ、焚き火だ〜」と匂いの先に目を向けると、すごい煙です。

びっくりしていると、今度は消防車や救急車が駆けつけるサイレン。
これは、正しい日本語で「火事」?!

急ぎ戻ってネットで検索すると、かなり近くが燃えていることが分かりました。

そういえば渋谷は、以前サウナも爆発しました。
今度は、ピストルらしいです。
爆発しやすいところなのでしょうか?

これから、本格的な冬。
乾燥シーズンに火の不始末で火事も増えてきますが、燃え上がるのは、ハートだけで十分。

みなさん、火の元には十分気を付けてください。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 08:47Comments(0)マイティブックについて

2008年11月12日

497)ただ今電話に乗っております。

電車の中で携帯電話が鳴りました。
お客様からです。

「すみません。今電話に乗っていますので、降りてから電車します、、あっ!」

みんなが笑ってる〜、お客様も笑ってる。るるるるる〜。今日は寒い。

意外と人の電話を電車のギャラリーは聞いているんですね。
ホント、恥ずかしかったです。

最近こんなボケが多くなったような気がして、自分で不安になります。
でも、あっ結構いいブログネタと、思ったり、、、。

自分のボケを売りにするようになったらおしまいね。

だってこれは、経営者のブログ「どりーむげーと」なんですから。
会社の信用が、、、、。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 00:45Comments(0)マイティブックについて

2008年11月08日

497)薄い、、、。

改めて見てみると、本当に薄い、、、。
携帯電話やTVは薄い方が、便利かもしれないけれど、私が「薄い」思うのは女の子の体型です。
厚みがないというかペッタンコな若い子が多いですよね。
(胸の話ではなく、ボディ全体です!)

ペッタンコに細身のジーンズ、紙は金茶色系ソフトカールでポコッと乗せたカツラみたい。
加えてマスカラ!何じゃこりゃ!?というくらいの放射線状のすごいボリュームのまつげ。あなたは、あわやのりこさんの娘さんですか?

今風でかわいいのは、かわいいんだけれど、遠くからみると、頭の大きな宇宙人みたいな女の子の多いこと。

若い子のファッションはマネをしてみたいと思うこともあるのですが、髪やメイクはともかく、体の薄さは無理ですね〜。

でも、この体系ってなんとなく不健康そう。
今は若いころから、太ることに抵抗があってダイエットをしている小学生もいる!と聞きます。その影響なのでしょうか。

ルノアールの画集に出てくるような、柔らかい体型の女の子のほうが、可愛い。そう思うのはおばさんだけなんですか?
ぜひ男性の意見も聞きたいところです。

とにかく、薄いのは嫌いです。
財布も、存在感も、パンに塗るジャムも、、薄いのは嫌。
未だに携帯も厚めです。

だからマイティブックのボーナス袋も厚い?
はい、袋だけ〜ね。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 18:19Comments(0)マイティブックについて

2008年11月05日

496)3連休は大阪に

3連休に大阪へ、イベントのお手伝いで行って来ました。
大阪は私鉄や地下鉄の混ざり方が複雑で、目的地までがチンプンカンプン。

新大阪駅からの乗り換えしょっぱなから、方向感覚がなくなり、「ヘイ!タクシー」。外国では、バスでも、電車でも、迷子でも、OKなのに、なんででしょう。変に言葉が分かる分余計不安になるんでしょうか。

そしてみんな関西弁でしゃべっていました。当たり前ですが、、、。
ホームタウン博多で博多弁を回りがしゃべっても全然気にならないのに、大阪では不思議と、「わーーーー大阪弁だあ!」と反応してしまいます。

正直、集団大阪弁は怖いです。
でも、優しい大阪弁はなんかもっと不気味かもしれません。

イベントは予想以上の大反響。たくさんの人が来てくれました。

大阪は不景気と聞きましたが、元気は東京よりもあるような気が、、、。
というより、楽しみ上手?なのかもしれません。

みなさん少々強引?ですが、文句を言うときには言う。笑うときには笑う。
そんな感じです。

大阪マインドは、子育てに良いかもしれませんね。  

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 00:18Comments(0)マイティブックについて