2014年03月11日

572)3月11日 原発はいらない

3月11日東日本大震災、3年ですがだんだん重く感じます。
息子の小学校、卒業年でした。

中学の制服が、東北の縫製工場で作られていたそうで、入学式前日に間に合わず、式当日に教室で何とか受け取って全員の集合写真が撮影できたっけ。

その日なもんで、ズボンのウエストや丈もとり合えずな状態でしたが、もちろん文句なんて言えなかった。

その後、写真館で家族写真を撮影したのだけれど、その時もうちだけ幸せそうに、嬉しそうにしてよいのか・・・という空気だった。小学校の卒業、中学入学はそんな特別な年だった。

3年後、そんな息子が高校生になります。

小学校を卒業した春休みの震災直後は被災地に送る雑誌や絵本の梱包を手伝い、7月には被災地訪問も一緒に行ったなあ。
東京で他人事のように、休みになるとずーっとTVゲームをしている姿に腹が立って、強制的にいろいろやらせたんだけど、もしかしたら周りの尋常ではない空気を感じとってゲームに逃げていたのかもしれません。

当時の彼の心境はよく分からないけど、本当に何にもない海岸線とがれきの山の風景は彼の中で今はどんな風に変わっているのでしょうか?
彼らが、これから震災復興と向き合って日本を支えていくのは、遠くない未来。そんなことを思います。


そして、私自身、被害の大きさを3年前よりも大きく感じます。
目の前で見た惨状よりも、人々の間で大震災がシミのようになってしまった今の日本のほうが恐ろしく見えます。

3年も時間をかけたのに、原発を停止と言えない日本が怖いです。
私は、活動家ではありません。理想主義者でもありませんが、この3年間で固まった思いです。

原発再稼働はしてはいけない。

原発のない暮らしをするために、
節電も続ける。
消費税UPも我慢する。
だから、原発は止めて欲しい。

3年分の黙祷。






同じカテゴリー(マイティブックについて)の記事

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 17:32│Comments(0)マイティブックについて
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。