2015年05月11日

594)マレーシア プトラジャヤにて

明日5月12日から国際児童図書評議会(IBBY)の第2回アジア大会がマレーシアのプトラジャヤで始まります。
その大会に参加するため、久しぶりにマレーシアに滞在中です。

マレーシアは中学、高校時代に過ごしたシンガポールに近いため、親近感のある国。しかしながら、あまり来る機会もなく、最後の訪問から、多分20年ほど経ちます。その20年の間に、国というのはこんなに変わるものなんですね。シンガポールのめまぐるしい変化は、日本でもニュースでよく見聞きしますが、マレーシアの首都クアラルンプールと新たに出来た行政都市プトラジャヤの発展に、アジアの活力を感じています。

そして、日本のユニクロやイオンが、めぼしいショッピングモールの一番いい場所に陣取って、店を構えていることにも驚きました。それは、80年代にシンガポールで見たヤオハンや伊勢丹、そごうの躍進に近いものがあります。時代や店は変わっても、日本というブランドには商品価値がまだまだあるのでしょう。

ただ、一方でユニクロの展開は、これまで見てきた日本企業とは違う戦略があるようです。それは、グローバルブランドとしての海外進出。現地の好みの合わせるのではなく、日本と同じものが同じぐらいの値段で半場されているということです。GAPやZARA,H&Mと肩を並べる日本のリテーラーというイメージを現地の人は持つことでしょう。
空港をはじめクアラルンプール郊外のプトラジャヤのメインショッピングモールにまで、イオンやユニクロが入っているという徹底ぶり、マレー人の間でユニクロはすっかり定着しております。

しかし、どうも我が友人の間では、イマイチな様子。理由は、女性には丈が短いものが多いなどやはり、イスラムの女性ならではの、ご意見でした。

日本にいると、思考が内向きになります。アジアの活気が新しいビジネスに結び付けばいいなあ。
ちなみに、マイティブックではカンボジアでタミール語の絵本が出版され、カンボジアの版元とこのマレーシアで打ち合わせというアジアグローバルな取り組みを始めております。





同じカテゴリー(マツイのランゲージ・センター)の記事
525)女性金
525)女性金(2009-04-17 08:05)

517)赤10時軍
517)赤10時軍(2009-02-23 08:36)

509)今日行く問題
509)今日行く問題(2009-01-06 20:59)


Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 19:34│Comments(0)マツイのランゲージ・センター
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。