2006年08月06日

313)時間の使い方

子供が福岡の母の家に夏休みで遊びに行っているため、今週は5時のチャイムのピンポンダッシュで帰宅しなくてよいので、気が楽です。
この機会に溜まった書類整理や事業プランの構築などと思っていたのですが、、、、。

時間が自分の自由に使えるというのは、束縛がない分楽なのだけど、気がつくと夜の9時、10時、、。そして、その成果というと、5時帰宅の時と会社での事量は変わっていません。

なんということ!
子供がいると仕事ができないと思っていたら、子供がいなくても仕事はできないじゃないですか。
私の場合、仕事のメリハリと集中力は時間制限という枠があったほうが効率が良いみたいです。

ということで途中で方針を変えて、夜は飲ミニケーションタイムにしました。(死語をまたまた使ってしまいました)
私の夏休みです。


同じカテゴリー(マイティブックについて)の記事

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 01:06│Comments(1)マイティブックについて
この記事へのコメント

効率を考えると、時間制限付きの方が仕事をこなした後、
なぜかとっても達成感があるんですよね〜。
メリハリ・・・くみ子も18時くらいまでがシャキットタイムかもしれません。

飲ミニケーション(死語なんですか?現役の頃すら知りませんケド…あぁかじられる…)
よかったデスねー。ヴァケーションデスねー。
-----

COMMENT:
AUTHOR: Ichiro
EMAIL:
IP: 222.146.250.136
URL:
DATE: 08/06/2006 10:03:39 AM
そーですね! 同感です。ぼくも、時間がありすぎると、結局、無駄にしてしまい、あとで後悔します。
Posted by お茶くみ子 at 2006年08月07日 15:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。