2006年12月12日

369)ダンドリ奉行

「段取り次第で仕事の効率はいくらでもUP!」 
スケジュール管理が「命」(ゴルゴ松本のポーズを連想してください)な担当者に当たってしまうと、すごく疲れるのは私だけ??

ダンドリ奉行の采配で仕事がドンドン進んでと行くわけですが、、、。

人間相手のお仕事だと、同じ日本に住んでいても時差があるわけで、ダンドリ奉行様と同じ時間に皆が働いているわけではないでのす。そして、皆どこか他人事。。

今はメールに携帯、FAXと仕事も随分進めやすくなりました。
それだけに、工程管理や段取りの効率化を求められるようになってきた。

昔は、みんなでワイワイと何回もミーティングを繰り返し行って、随分と無駄な時間も過ごしました。

でも、時間に追われながらも、成功するプロジェクトにはものすごい活気と燃え尽きそうな熱気があって、充実感があった。

段取りも大事だったけれど、チームワークがもっと大事だった。
疲れてクタクタで、絶対寝たほうが長生きできると思うけど、そのまま飲みに行って、オールナイトで夢を語り合った。
プロジェクトエックス!

近頃、どんな大きな仕事でも、サラリと抜けていく乾き物感覚。
薄く燃える若人が多いなあ、と感じる閉塞感。私が歳を取っただけ?

時代の流れで仕事のスタンスや価値観が変わるのは当たり前で仕方のないことだと思うけれど、、、。

でも、段取り奉行さんには、せめてみんなで集まるミーティングの時間だけは削っていただきたくないなああ、、と思います。

だって、仕事で何回も電話で話したり、メールしたりしてるのに会ったことのない人、最近多すぎます。

仕事の効率とは関係ないけれど、街で会っても挨拶もできないって、私は嫌だなあ。


同じカテゴリー(マイティ!みんなのお奉行さん)の記事
452)買い物奉行
452)買い物奉行(2008-01-14 11:45)

449)ハンカチ奉行
449)ハンカチ奉行(2008-01-08 20:23)

437)ラッキー奉行
437)ラッキー奉行(2007-10-25 08:37)

417)NHK奉行
417)NHK奉行(2007-06-06 12:20)


Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 11:50│Comments(0)マイティ!みんなのお奉行さん
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。