2006年12月18日

370)OJT奉行

昨日、息子の通う警察の柔道教室で進級の検定試験が行われました。
連日、警察の不祥事が新聞で騒がれていますが、こんな青少年の育成に貢献している、すばらしい警察官もたくさんいます。
全国警察のみなさん!ありがとー!
と、警察サイコーの話ではないんです。。
OJT奉行の話です。

さて、この検定の最中、もちろん検定の組試合を子どもたちは座って見ています。

すると「今の落ち方、あぶねー。投げられるときには手を出すな!」「投げ方、あれじゃ相手がケガするぞ!」と、動きが分かるんです。
危険回避能力=ケガの仕方を柔道というOJTで身に着けているんですね。

ケガに限らず、動物として生きていく上で大事な感覚を身に着けるためには、現場体験が必要。ライオンは谷から子どもを突き落とすと言います。

この現場体験の機会がめっぽう減っている現代っ子は、どうなるのでしょう?と心配です。

そもそも、生活環境が変化して子どもを育む場所がなくなったと言われますが、ゲームやビデオ漬けの子どもが体を使った体験をしなくなったということが問題だと思うのです。
谷から子どもを突き落とすワケにもいかないし、、。犯罪だわ。

で、OJT奉行の話に戻ります。
今の社会「俺を見て仕事を覚えろ!」は、そもそも若人には無理があるのではないか?と、OJTで何人もの優秀な人材を育てOJT奉行を信念としてきた企業戦士が申しておりました。

自分が手に持って動ける荷物の重さを把握でない、
「出張に必要な荷物、持てない量なら事前に送れ!手荷物で運べる重さじゃないだろ」
自分で気温調節ができない、、、
「暑かったら脱げ、寒かったら着ろ!俺はお前の毛穴じゃねえ!」

地球で育ったとは思えないボケぶりに、まずは仕事よりも、「生きる力を教えねば、日本人は絶滅してしまうぞ!」とさすがの往年のOJT奉行も「そろそろお役ご免かなあ、、、」とボソリ。

この現象、やっぱり動物としての大事な体験を子どもの頃に行っていないためなんじゃ?

今の新人のOJT研修、、。
新人の「お前は、じっと、立ってるだけか!」研修
と、現代用語の基礎知識に掲載される日も近い!

日本は、本当に崖っぷち。
子どもたちの警察柔道を見ながら、OJT奉行の言葉を思い出しておりました。


同じカテゴリー(マイティ!みんなのお奉行さん)の記事
452)買い物奉行
452)買い物奉行(2008-01-14 11:45)

449)ハンカチ奉行
449)ハンカチ奉行(2008-01-08 20:23)

437)ラッキー奉行
437)ラッキー奉行(2007-10-25 08:37)

417)NHK奉行
417)NHK奉行(2007-06-06 12:20)


Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 10:22│Comments(0)マイティ!みんなのお奉行さん
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。