2007年02月20日

395)時計の針を進めてセット奉行

朝、6時。いつもの時間に目覚ましが鳴りました。慌てなくても大丈夫、あと15分猶予があります。私の目覚ましは、本当の時間よりも15分早く時間合わせしているのです。

時計の針進めてセット奉行です。

時計の針は定刻にセットして、目覚ましを15分前にセットするほうが、まともじゃないか?と思われる人も多いことでしょう。

でも、6時15分前にベルが鳴るのと、6時ジャストに鳴るのは、全然違う!(カレーライスとライスカレーが違うみたいなニュアンス?)

そして、どうしても起きなければならない使命があるときは、目覚ましを
さらに15分前にセット。合計30分の余裕時間が生まれるというわけです。でも、その差を頭で計算して、やっぱり起きるのは6時丁度なんですけどね。

そんな奉行は意味がない!と思われる方、
電車の中で、他人の時計を見て見てください。結構多いですよ「時計の針を進めてセット奉行」。

今までの車内リサーチでは、腕時計は定刻5分前セットが多いですね。
私も、腕時計は5分前派です。

ツワモノでは20分早いというのも見ました。
これは時計が狂っていたのかしら。

友人は1時間早い時計を持っていたのですが、これは海外出張から戻って時差を修正するのが面倒くさいから、、という理由でした。

ただ、きっかり1時間違うとマジ勘違いをするそうで、終始ドッキリ状態だとか。これは、本当に意味がないので早く元に戻したほうがいいと思うけど。。

さすがに、5分や10分遅れで時計をセットしている人は見たことがありません。でも、遅れているという脅迫観念の作用も以外に有効かもね。

最近は、携帯電話の時計を利用する人が多くなって、腕時計使用率が低下しているように思います。

つり革を持つ手に見える時計で「時計の針を進めてセット奉行」のチェックが気軽に電車できなくなってきました。ついてに、ブランドチェック!(バブル世代ですね〜)

口コミでは、携帯はジャストタイムでセットしている人が多いという噂は本当でしょうか?


同じカテゴリー(マイティ!みんなのお奉行さん)の記事
452)買い物奉行
452)買い物奉行(2008-01-14 11:45)

449)ハンカチ奉行
449)ハンカチ奉行(2008-01-08 20:23)

437)ラッキー奉行
437)ラッキー奉行(2007-10-25 08:37)

417)NHK奉行
417)NHK奉行(2007-06-06 12:20)


Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 16:07│Comments(0)マイティ!みんなのお奉行さん
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。