2007年10月25日

437)ラッキー奉行

先日、お仕事の打ち合わせでパートナーさんと同行したとき。

コンビニでちょっと買い物をして「あっ、レシートの税込み合計金額777だ!」と喜んでいました。そして、お客様の会社の入り口でもらう訪問者プレートのナンバーが「1」で、「なんと!1番」とさらに喜びがUP。
訪問階までのエレベーターには液晶デジタル時計の付いていたのですが、丁度「11:11」。もちろん、目ざとく見つけて「見て!見て!ゾロメ!ゾロメ!」(リピートしなくてもいいってば)と本当に嬉しそうでした。

「いやあ〜、ここまで揃うと今日の商談まとまりそうだね〜。」

結果は、、、、。
まあ、どうであれ、暮らしの隅々に小さな幸せを発見できるラッキー奉行さまは、楽しい方でございます。

こんな、ラッキー奉行に「幸せは皆平等です。小さな幸せで、運を使い果たしているのでは?」という突っ込みを入れたくもなりますが、小さな幸せにも気づかず、運を垂れ流しにしているのもどうかと、私もラッキー奉行を応援し、自ら奉行に昇進できるように日々精進を行っています。

そして、対極なのが「アンラッキー奉行」さまです。
今日一日、いかにアンラッキーなことが続いたかを、説教される奉行さま。

「銀行に、行ったらすごい人で振込みに1時間以上かかってしまった。そして、昨日まで安かったユーロが、また上がっててさあ損しちゃったよ。で、銀行で時間がかかったから、アポが遅れそうになって、タクシーで行ったら先方担当者がお休みだったのよね、、、(続く)」

でも、アンラッキー奉行さまは、とても不幸な一日を送ったはずなのに、なぜか自慢話に聞こえるんですよね。とっても不思議。
これって「不健康」自慢をするのと同じなんでしょうか。

まあ、どちらの奉行さまも、きっとストレスが溜まらない性格の方のように見受けられますが、、。


ちなみに、以前お会いしたラッキー奉行さまのラッキー事例で私が一番好きなのは、「雨の日の商談は、お金につながるんだ!」というやつです。
中国では雨はお金という意味で、雨の日にお金の話はとってもラッキーだというお話です。(本当かどうかは知りません)

そう思うと、雨の日の営業のタメイキもあまりつかなくなりました。
出張で到着した先の雨も悪くはないな、9とか思います。


同じカテゴリー(マイティ!みんなのお奉行さん)の記事
452)買い物奉行
452)買い物奉行(2008-01-14 11:45)

449)ハンカチ奉行
449)ハンカチ奉行(2008-01-08 20:23)

417)NHK奉行
417)NHK奉行(2007-06-06 12:20)

408)確認奉行
408)確認奉行(2007-04-09 17:48)


Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 08:37│Comments(0)マイティ!みんなのお奉行さん
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。