2008年03月15日

456)アマゾンで販売する書籍の中古価格の疑問

お客様から問い合わせが入りました。
「アマゾンで、おつきあいのやりとり帳を購入しようと思ったら、中古しかなくてしかも、価格が3870円なんです。。。何でですか?」

何でなのでしょうね?私にもよくわかりません。

アマゾンではこのようなことがよく起こります。以前はうちの本を検索すると<絶版>!と書かれていて、これは新手の営業妨害か?というようなこともありました。

でも、こんなに新刊が続々誕生する中で、ネットで書籍の管理をする大変さもよく分かります。特に取次を通じていない、マイティブックは手間のかかる、書店さんから見るとお困り出版社、、、であることは「間違いない!っ」

お客さまには、そこの事情の説明を加えて、購入方法をお教えしました。
「わかりました。大変ですね。出版の業界って。。。。でも、ネットの書店って本屋さんにない本どれでも買えるって思ってましたが、違うんですね。」

そう、たいていのお客様は本は「書店」→全部ない、「ネット」→全部ある。と思われています。

しかし、実態はずいぶん違うんです。

小さな駅前書店でも、お客さまの要望をかなえるべく、その「欲しい1冊」を一生懸命探して、うちの会社に電話をくれるところもあります。そんな本屋さんに出会うと、こちらも嬉しくなります。

だから、書店の大きさと、欲しい本をゲットする確率は違う、、。もちろん大きな書店のほうが、遭遇率は高いのですが、流通していない本などは小さな書店のほうが入手しやすかったりするのです。

ネットに関して言えば、もう殆どノンコントロールかもしれません。
だってマイティブックだって、こんなネットの大事な情報がお客さまからの問い合わせで分かることがほとんどなんですから、、。
アマゾンも相当大変!なのは想像できます。

ということで、久し振りに出版社らしい書き込みをいたしました。

PS.問い合わせをいただいたお客さまには、「ブログネタにさせていただくかもしれませーん!」と伝えております。(読んでますか〜?)

おつきあいのやりとり帳

商品名:おつきあいのやりとり帳
著者:林 るい
出版社/メーカー:マイティブック
価格:¥ 1,890
中古価格:¥ 3,496
Rating:★★★★★


同じカテゴリー(マイティブックについて)の記事

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 12:09│Comments(0)マイティブックについて
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。