2009年07月10日

547)横浜開港150周年記念 全日本A級ディンギー選手権

「全日本A級ディンギー選手権」が6月27日、28日、横浜港で(横浜山下公園近くに架設スロープを作る)開催されました。
A級ディンギーは、現役時代には見たこともない、古いタイプのヨットです。
その消えかかったヨットがここ数年、すごい勢いで増えています。
この選手権も回を重ねるたびに出艇数が増え、今年はナント74艇、総勢500名の参加だそうです。


547)横浜開港150周年記念 全日本A級ディンギー選手権


復活の要因は「シニアパワー」。
この世代のヨットマンは現在70歳代。
お金も余裕もあるんだわ~。(その時代の若い頃にヨットに乗れるくらいの人たちだから)

そして、我が体育会のOBも福岡や大阪からはるばるマイヨットを運んでやってきました。
東京のOBはお手伝です。
何年たっても先輩、後輩の関係も変わらない体育会。と内心思いながら、意外と楽しかったり。。。

参加した日曜日はあいにくの雨でしたが、横浜湾を息子と2人でレースの応援をしたり、観覧艇のヨットを八景島までレインボーブリッジの下をくぐって回航したり、と海から陸を眺める、何とも言えない醍醐味を味わいました。
途中、数回「マーライオン」してしまった息子ですが、また乗りたいと言ってくれて、これも嬉しかったです。

レース結果もなかなかで、1艇は11位?(多分)、来年に期待がかかります。

日本は海に囲まれているのにイマイチ、ヨットがメジャースポーツになりません」。
でも横浜港では、山下公園からも涼しげなヨットが楽しめたとかで、こんな身近な場所でまたレースができればいいなと思います。

東京支部長Y先輩、本当におつかれさまでした。
観覧艇体長 J先輩、大阪からわざわざのHクン、ほかたくさんのT会OBに感謝します。
何年経ってもこうして、ヨットに乗れるのはみなさんのおかげです。

体育会の現役人数が年々減ってOB会に若手が少ないのは寂しいことですが、これからは熟年パワーでよろしくお願いします。



同じカテゴリー(マイティブックについて)の記事

Posted by 株式会社マイティブック    松井紀美子 at 14:25│Comments(0)マイティブックについて
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。